日本で初の特許取得済み、育毛エレクトロポレーション(ホームケアタイプ)の販売開始



 


先日、美容皮膚科などの多くが導入を進めているエレクトロポレーション(電気穿孔)によるメソセラピーについて簡単にご紹介をしました。

美容皮膚科で注目されている育毛用のエレクトロポレーションの可能性

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11838072042.html

HARG療法やダーマローラーを使い、グロースファクターやミノキシジルを頭皮による浸透させるメソセラピーはみなさんご存じだと思います。ですが以前お話をしたように注射針やダーマローラーのマイクロニードルを頭皮に用いた場合の安全性や効果は上記でご紹介をしたように世界的に見れば見解が大きく分かれています。

US National Institues of Health (アメリカ合衆国国立衛生研究所)には世界中でこれまでにおこなわれた治験や臨床、さらには治験対象者の募集をしている治験を含め、検索が可能です。

その中で「HARG」と検索をしても治験や効果効能について一切の結果が表示されません。

また針を用いた育毛メソセラピーにしてもNIHでの検査結果はわずか2件で1件はブラジリア大学付属病院で女性に対して2%ミノキシジルをニードルメソセラピーによって投与する治験が現在おこなわれており、もう1件はグロースファクターをニードルメソセラピーによっての育毛効果の治験が掲載されますがこちらは治験対象者の募集です。

 

http://www.clinicaltrials.gov/ct2/results?term=hair+mesotherapy&Search=Search
日本の多くの育毛病院が積極的に患者に進めいているニードルメソセラピーは各病院が独自で行う治療法であり、治験などが行われていない場合が多くあります。

ミノキシジルタブレットやデュタスでの治療法も繰り返しお話をしているように育毛薬としての認可も受けていない薬を処方しているのが現状です。

毛髪学の国際的な医療ジャーナルである「International Journal of Trichology」ではメディアや一部の医療機関が勧めている育毛の為のニードルメソセラピーの使用において安全性や効果の治験が行われておらず、データによって証明されていない中で本当に有効な育毛医療のひとつであるかは疑問があるとの記事を発表しています。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3002412/

 

 


針を使ったメソセラピーの最大の問題点は二つあります。

1.無数に開けられた穴から侵入してしまう雑菌です。これにより炎症や化膿してしまうリスクがあります。

顔のように髪がなければ消毒などもできますが頭部の場合には毛髪があることでニードルメソセラピーで開けられた頭皮を毛髪が邪魔をして消毒が十分にできないこと。

また髪に付着したホコリや汚れが顔よりもより多くの雑菌の繁殖に拍車をかける恐れがあります。

2.HARGのような一般の注射針でどのような有効成分をバリアゾーンの影響を受けることなく皮膚の奥底に送りこむといっても感覚だけで毎回同じ深さに針を刺すのは不可能です。

さらに以下の画像でおわかりいただけるように頭皮の毛細血管は肉眼で確認できるものではなく、1本の髪よりも遥かに細いです。

 

極細の毛細血管で直径が 5 ~ 20 μm(0.005~0.02mm)と言われています。

現在これほどの細さの注射針は存在せず、ダーマローラーであったとしてもこれよりも1本の針の直径は太くなっています。

上記の画像で顔にダーマローラーを用いた画像がございますが安定的な深さで穴をあけても毛細血管を針が貫いてしまい、出血を招くだけです。

毛根内部がから作用をすれば効果が十分得られるような育毛剤であれば頭皮表面と毛乳頭は毛穴でつながっていますので針で穴を開ける必要はありません。

ですが皮膚自体の活性化のためのEGFやFGF-5s。Nanogen3xのように血管新生因子のVEGFなどはバリアゾーンを通り抜け、皮膚の奥底まで浸透すればより高い効果が期待いただけます。

女性の美顔の為や一部の国内の育毛専門病院でもエレクトロポレーション(電気穿孔法)という針を使わないノンニードルメソセラピーを導入しているエステや美容皮膚科があります。

針を使わないことで上記でご説明したニードルメソセラピーのようなリスクは一切ありません。

それであっても育毛クリニックでエレクトロポレーションをつかって育毛剤やグロースファクターなどを頭皮に浸透させようと思えば3~7万円ほど請求されます。

それに通院回数が必要となり、費用もけして安くはありません。

ですがエレクトロポレーションは電気の刺激を利用してグロースファクターやNanogen3xを皮膚に直接入れる方法です。

目的細胞の植物細胞の外側を囲む細胞壁を酵素で溶かし、細胞壁を取り除いた細胞(プロトプラスト)にすることができます。

エレクトロポレーションの直流の電気パルス(数1000ボルト/ cmの高電圧で数μ秒のバルス)をかけるとプロトプラストの細胞膜に短時間、小さな穴が空き、体外から塗布する有効成分を肌の奥底まで導入することが可能です。

肌に短く強い特殊電気パルスを与えることで、上皮細胞、特に既存する毛穴や汗腺といった孔の内壁細胞に透過経路を形成します。

エレクトロポレーションであれば肌に浸透させたい育毛剤。ミノキシジルやNanogen3xといった毛穴を通じて毛乳頭に浸透させたい成分の両方が確実に患部まで届き、現在の針を用いたニードルメソセラピーよりも安全かつ効果的です。

類似する機械として過去にイオン導入器がございましたがエレクトロポレーションはそれよりも遥かに高い浸透性が確認されています。

 



今回ご紹介をする自宅用育毛エレクトロポレーションは理論構成からなるエビデンス(科学的根拠)を取得していますが日本国内においてエレクトロポレーション導入技術を用いた育毛器として特許も取得済みの商品です。

エレクトロポレーションに加え、マイクロカレントと言う人体にもともと存在をする生体電流の周波数に似た、極めて微弱なマイクロ電流を流す機能も同時に搭載されております。

今回私どもはこちらの自宅で使用できるホームケアタイプの育毛用エレクトロポレーションの販売を開始いたします。

価格は税込みで56700円となります。

現在お使いの育毛剤の効果をより高めたいとお考えの方。ヘアーマックスをお使いいただきながら育毛剤やNanogen3xもご利用いただいていて、より高い効果を得たいとお考えの方など。高額な育毛メソセラピー代をお支払いの方。月に数回、クリニックでエレクトロポレーションをご利用の方。

費用を抑えられるだけではなく、ご自宅で現在お使いの育毛剤をクリニックに通うよりも頻繁にご自身で浸透性を高めることができる最新の育毛剤です。

何より、今回の商品は日本において育毛器としての特許も取得済みの機械です。

そこで今回は以下の3つのパターンでご自宅で徹底した育毛ケアができる特別商品セット販売を行います。

1.育毛エレクトロポレーション器
  Nanogen3x(ご希望の本数にもご対応いたします。)

2. 育毛エレクトロポレーション
  Nanogen3x
ヘアーマックスPRO12

3.育毛エレクトロポレーション 
  ヘアーマックスPRO12

育毛エレクトロポレーション器、単体でもご用意は可能です。

ご興味があれば以下のどちらかまでご連絡ください。

information@kaminonayami.org

info@nanogen3x.co.jp


Nanogen3x の世界進出開始
http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11833174966.html

以前にご紹介をしたステムオキシダインについて

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11336956729.html

総合的にはNanogen3xのほうが毛髪再生効果などは高いと思いますがヘアーマックスに加え、ステムオキシダインを用いることでAGAへの対策を徹底することが可能です。

詳細については近日中のご紹介をしますがご興味がある方には先行してご紹介いたします。


現在お使いの育毛剤で効果を得られていない方はぜひお試しいただく価値が十分にある製品です。

Hairmaxの育毛専門医療機関の海外と国内での導入例の差とNanogen3xの併用


http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11717195322.html

Nanogen3xの育毛の研究とヘアーマックスの併用の意義

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11644433932.html  


Nanogen3xの主成分 VEGFについてNHKサイエンスzeroで放送

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11634075406.html


Nanogen3xの公式HPを開始しました。


http://www.nanogen3x.co.jp  

 


American Journal of Clinical Dermatologyにヘアーマックスが紹介されたブログ。
http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11769022105.html  

  

過去のヘアーマックスの治験と臨床の具体的な説明をしたブログ

 http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11565665168.html

 



ヘアーマックスの2010年のFDAでの育毛効果の認可を受けた経緯


  

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11736833888.html


Nanogen3xの効果や購入にご興味のある方は以下ににご連絡いただければと存じます。


info@nanogen3x.co.jp  

頭皮トラブルや育毛の相談、ヘアーマックスや効果効能についてご興味があれば以下のアドレスまでご遠慮なくご質問ください。


information@kaminonayami.org

Nanogen3xやヘアーマックスをご購入いただいたお客様には育毛についての基礎知識を説明したマニュアルをお渡ししております。


ヘアーマックス(Hairmax) 正規代理店では国内最安値

http://kaminonayami.org