育毛薬でも見られる偽造薬の問題を読売テレビ「ウェイクアッププラス」で特集

f:id:kaminonayami_net:20170318160529j:plain

f:id:kaminonayami_net:20170318160557j:plain

 

育毛治療に用いられているミノキシジルタブレットプロペシア、フィナステリドの問題点は過去にも数回ブログで取り上げました。

 

服用薬を使った育毛法で改善が見られずお悩みの方は薄毛の進行度合いだけではなく、使っている薬自体に問題がある場合がございますのでご注意ください。

 

日本国内の育毛病院で処方されているミノキシジルタブレットや国内で製造されているのとは異なるプロペシアジェネリック薬のフィナステリド製剤。最近では育毛薬として日本の正規製薬会社とは異なるルートで処方されているデュタステリド製剤など。

 

正規品とは異なる包装や1回の服用毎に小分けされている育毛薬を処方しているクリニック。

 

それとは別にネットの個人輸入ミノキシジルタブレットプロペシアフィンペシアなどを購入し服用されている方が最近とても多いようです。

 

以前にも日本版ニューズウィーク誌や週刊文春。フジテレビのミスターサンデーでも横行する偽造薬についての問題を紹介しました。

 

2014年12月

週刊文春の記事

ミノキシジルタブレットやフィナステリド製剤などのジェネリック薬のリスク

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11969235002.html

  20147

ニューズウィークの薬の安全性の記事

日本の育毛医療機関が処方する育毛剤、育毛用服用薬の生産国への疑問  http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11897147818.html 

 

2014年4月

フジテレビ ミスターサンデーの番組での内容

 

バイアグラに見られる個人輸入の医薬品の危険性についてご紹介をしたブログ

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-11821448850.html

 

 

ミノキシジルタブレットのように育毛薬として日本を含め、1国も承認されておらず、本来は血圧抑制剤としてしか製造認可されていない薬を育毛薬として転用。

 

アボルブなど、元々は前立腺肥大薬として開発された薬が日本と韓国では育毛薬として承認されていても、海外では前立腺治療の目的でしか認可されていない薬がネット販売されていたり、同じ成分であるからと国内の育毛病院が独自に入手し、処方されています。

 

日本の一部の育毛病院では一般の方と同様に卸価格で個人輸入代行で入手し、小分けしているクリニックや日本では未承認の医薬品を輸入代行する会社から仕入れしているクリニック。

 

大手育毛病院チェーンなどがジェネリック薬を海外で製造している会社に依頼をし、独自にミノキシジルタブレットやフィナステリド製剤を作り、自院のグループだけではなく、関係性の深い、他の病院に卸、利益を得ているケース。

 

このような薬を作っている会社はフィリピンやタイに拠点をおいており、原料は中国や韓国から入手しています。

 

これは育毛薬だけではなくED治療薬なども同じです。

 

国内ではED治療薬を使用する患者が1100万人以上。糖尿病患者よりも多いと言われておりますが保険適用外のED治療薬は正規品ではなく、海外から輸入した薬を処方しているケースや個人輸入で入手し、服用されている方が大変多いです。

 

その背景にには輸入薬のほうが安価であることやEDという医者にも話をするのが恥ずかしいという理由から独自で入手しており、全く同様の問題が育毛治療薬でも起こっています。

 

そのような中、2017年3月18日、読売テレビのウェイクアッププラスが偽造薬の特集を放送していました。

 

http://www.ytv.co.jp/wakeup/special.php

 

まず番組ではネット上の個人輸入代行会社でED薬を注文。香港から送られてきた薬が本物であるかの検証が行われました。届いた輸入薬はパッケージや薬の形状が正規薬と異なり、それを元に専門研究機関での検証が行われました。

 

 

国立精神・神経医療研究センターで行ったマウスの実験で正規薬と個人輸入された薬の作用を検証したところ、正規品と輸入薬では全く異なる結果となり、本来の作用が全くしていないことがわかりました。

 

その後、同じ薬を金沢大学で検証したところ、ED薬の主成分であるシルデナフィルが正規品の10分の1しか配合されていないことがわかりました。

 

正規品のED薬を国内で販売するファイザーでは約4割のED薬が偽物であると発表しており、プロペシアを国内で製造する日本メリク社でも同様に偽物が横行していると発表しています。

 

他の輸入薬を服用していた患者が急に意識喪失をし救急搬送されたところ、毒性の強い成分が検出されたケースやねずみの駆除剤が見つかったケースが報告されています。

 

以前、金沢大学ではオリスタットという輸入薬を入手したところ、本来の有効成分は配合されておらず、その代わりに未知の成分がその薬に確認されたケースもあったようです。

 

他にもエイズの検査薬もメーカーに成分確認をしたところ、偽造であると判明しました。

 

今回の問題は昨年、奈良県調剤薬局で確認された治療薬が包装のボトルは正規品のまま、中身がサプリメントなどにすり替わっていた問題がきっかけで特集が組まれました。

 

通常、多くの調剤薬局はメーカーから直接商品を仕入れ調剤薬局にそのまま卸す、東証一部上場企業などから医薬品を入手しています。

 

すべての製品には製造番号が書かれており、メーカーまたは卸会社のデータベースで製造年月日から輸入された日時などがすべて特定可能であり、異常があれば薬剤師が自身で確認できるようになっています。

 

ところが使用期限が迫った薬や国内の医療機関調剤薬局など余った医薬品などの不良在庫を買い取る会社があります。

 

そのような薬が別の医薬品卸会社や医療機関に安く薬を転売し流通しています。奈良県で中身がサプリメントにすり替わっていた薬もこのような経緯で流通した医薬品です。

 

このような買取業者は必ずしも医療機関調剤薬局から不良在庫を買い取るだけではなく、医薬品の取扱い許可などを持たない、個人から購入するケースもあります。

 

その際に本人確認も義務付けられていない為、どのような人物がどのようなルートで入手したかもわからないような医薬品が医療機関調剤薬局で処方されているケースもあるようです。

 

このような買取業者にネットで購入した医薬品を転売する人物もいるのですが国内で医薬品として認可されている薬であれば個人輸入薬でパッケージや包装が異なるものや形状がおかしいものを見分けることも可能かもしれません。

 

 

買取などを目的として大量する業者が増加していることで海外から日本向けに医薬品を輸出する業者なども正規品ではなく、今回見つかったような偽造薬などが横行する原因となっています。

 

これは日本に限った問題ではありません。アメリカのように国民健康保険制度がなく、投薬治療費も莫大になる国などでも個人輸入で医薬品を入手し、治療を行う方が多いのです。

 

これらの国々がマーケットとなり、偽造薬の製造を行う国や会社は後を絶たず、ブランド品と同様に見分けのつかないようなパッケージングや形状をした医薬品が世界中で広まっています。

 

個人輸入に比べれば育毛専門などの医療機関であれば安心とお考えの方がほとんどだと思いますがミノキシジルタブレットのように日本で未承認の薬の正規品自体を知らない医療機関や医師。

 

今回の取材で見つかったED薬よりも遥かに利用者の多い、プロペシアジェネリックフィナステリドなどは偽造薬が割合がもっとも多い薬です。

 

プロペシアの副作用なども大きな問題ではありますが、服用薬で育毛を治療する場合には安全性が担保されていない薬が多く存在することをご理解いただいたほうが良いと思います。

 

f:id:kaminonayami_net:20150701171757j:plain

育毛治療薬以外にもセラドームなどの低出力レーザーの育毛効果が日本でも注目されています。

 

Theradome(セラドーム)とHairmaxの作用と効果の違い(育毛セラムプレゼント中)

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12251970274.html 

 

フジテレビのほんまデッカTVに続き、セラドームが日本テレビの「百聞ザワールド」で日本ではまだ知られていない最新の育毛法としてご紹介をいただきました。

 

セラドームは育毛病院の世界トップクラスのBosley MedicalやBernstein Medicalといった育毛専門病院がセラドームをお取扱いいただいております。

 

百聞ザワールドについて取り上げたブログ

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html

 

セラドームの回復例

f:id:kaminonayami_net:20161130104652j:plain

 

 

ご購入をご検討の方は以下をご欄ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965

 

http://www.theradome.jp

 

またはHARG療法や育毛メソセラピーと同等の安全かつ効果的にご自宅で行うエレクトロポレーションを用いたノンニードルメソセラピーであれば医薬品を使わず大変高い育毛効果を得られます。

 

育毛剤導入装置として日本で特許も取得しています。

f:id:kaminonayami_net:20161022092749j:plain

 

f:id:kaminonayami_net:20160213192236j:plain

 

ハイパワーモデルのイーポレーションスカルプの特別キャンペーンの延長 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12057674464.html 

 

 

 

最近、商品の定価価格よりも遥かに安いサイトが見受けられますが¥117720以下で販売されている会社はありません。

 

弊社で正規品を卸させていただいている販売店様には商品価格などを順守していただくようお願いをしております。

 

一部のお客様からお問い合わせを頂戴しますが商品代金の詐取や個人情報の入手を目的とした通販詐欺サイトを確認しておりますのでご注意ください。

 

イーポレーションスカルプとTheradome LH80 Proの同時購入の場合は別途特別価格もご用意いたしますので以下までお問い合わせください。

 

イーポレーションスカルプを用いての回復例

 

f:id:kaminonayami_net:20150623174429j:plain

f:id:kaminonayami_net:20150623174406j:plain

 

 

弊社でTheradome LH80 Proをご注文いただけましたお客様にはNanogen3xを1本プレゼントさせていただいており、国内最安値です。

 

Theradome LH80 Pro 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965

 

HP  http://www.theradome.jp 

Email info@theradome.jp 

 

イーポレーションスカルプを実際にご欄になりたいお客様。または弊社でのハイグレードグロースファクターカクテルコースの施術。無料育毛カウンセリングはご希望のお客様は以下までご連絡ください。

 

メンズサロンCOCOでは短期間で高い育毛効果が期待できる育毛コースをご用意しております。

 

メンズサロン COCO

453-0016 名古屋市中村区竹橋15-17 NICO ビル3F

TEL 052-453-1414

HP http://www.men-coco-coco.com   

Email info@men-coco-coco.com 

メンズサロンCOCOの回復例 具体的内容は以下でご欄いただけます。 http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12170259171.html