プロペシアの副作用や後遺症 2018年の最新事情

2018年に入ってからも海外ではプロペシアの副作用に対する注意喚起が世界中で新たにいくつか発表されています。

 

スイスのテレビ番組において、チューリッヒ大学医学部の泌尿器科の専門医が登場し、「すべての男性がフィナステリド製剤を服用するべきではない」と発表し、大きな反響を呼びました。

 

プロペシアの服用を一切薦められないと紹介されたスイスの番組の動画

 

スイス以外にも、スペイン、ベルギー、フランスでも注意喚起の為の報道がテレビでされています。

 

2017年にEUの31か国が加盟する、医療について総合的に管轄する、欧州医薬品庁がプロペシアに副作用の一つに「鬱」を追加しました。

 

加盟国すべてで適用され、31か国もの国々で一斉にプロペシアフィンペシア、プロスカーなどのフィナステリド製剤への注意喚起かされたと話題になりました。

 

欧州医薬品庁の発表に伴い、31か国以外にもアルゼンチン、ニュージーランド、韓国なども同様にラベル表記の変更や注意喚起を徹底をはじめました。

 

場合によっては服用を中止してから10年経過しても、改善が見られないことから副作用ではなく、後遺症として考えるようにとも発表をしました。

 

2018年に入ってからもプロペシアを取り巻く環境は海外では大きく変わっています。

 

1.ドイツ保健省では、フィナステリド製剤の製造メーカーに対し、RED HAND LETTER(医師や患者への注意喚起と説明の徹底)の発行を義務付けました。

 

鬱だけではなく、精力減退やED症状などへのリスクや製薬会社と保健省に報告を上げるよう、義務化するほどです。

 

2.カナダ保健省が2018年7月、これまでの鬱やED、性欲減退とは別に筋肉関係の疾患などの副作用の報告が上がっており、フィナステリド製剤の副作用や後遺症リストに追加したこで大きな話題となりました。

 

横紋筋融解症、ミオパシー、筋肉痛、重症筋無力症、クレアチンキナーゼなど。

 

何より多くの専門家が驚いたのは、これまでに報告があまりなかった筋肉系の疾患がプロペシアフィンペシアのようなフィナステリド製剤によって引き起こされたことをカナダ保健省が世界ではじめて追加した点です。

 

大学などの研究機関が独自で発表したものではなく、一国の保健省が他国では報告されていない、副作用や後遺症を追加したことでした。

 

これにより、主要先進国の中で、プロペシアに対する副作用や後遺症の注意喚起を行っていない国は日本1国になったといっても過言ではありません。

 

製薬会社の注意喚起のレベルではなく、アメリカやEUといった世界主要先進国の保健省のように、厚生労働省が医師や薬剤師に対し、通達を出すべきです。

 

以前にも紹介しましたが日本の医師が、プロペシアの副作用や後遺症について、マスコミに実情を話しました。

 

週刊現代プロペシアの副作用を2016年4月22日号に掲載。実名で大阪の医師が週刊現代医薬品医療機器総合機構に告発しました。

 

 

当時発売された雑誌を取り寄せ、記事の内容を紹介します。

 

自らが投薬した患者が発症したプロペシアの副作用への自戒の念。

製薬会社の対応や他の医療機関が欠如しているリスクに対する危機感から実名報道を決めたそうです。

 

「安全な薬と信じていた」

「奇跡の薬としてもてはやされたプロペシアには想像以上に長引く副作用が隠されていた。軽い気持ちの投薬が患者の人生を狂わせた」

 

それまで50名ほどのAGA患者にプロペシアを処方。なんとなく性欲が落ちたと訴えた患者が2名。服用の中止をすれば元に戻ると思って処方をしていたと書かれています。

 

そのような中、その医師が処方をした仮名上山さんは服用3週間ほどで異変に気付く。上山さんはネットで情報を調べ、日本MSDにも訪ねるがマニュアル通りの対応だったそうです。

 

MSDはプロペシアをやめて、数週間から数か月で回復すると説明をするだけだったそうです。

 

上山さんはプロペシアの処方をした医師を訪ね、事情を説明するとプロペシアの副作用に対し半信半疑だった医師は製薬会社と同様の説明をしたそうです。

 

上山さんの症状は重く、性欲減退やEDを経て、うつ状態に陥り、自殺まで考えるまでに至ったと記事の中で医師は説明しています。

 

責任を感じた医師が色々調べると2011年にマイケルアーウィング医師が発表した論文報告やポストフィナステリドシンドローム(PFS)を知ることに。

 

そこで今度は医師自身が日本MSDに問い合わせを行ったところ「PFSの存在は認識しているが、それが真実であるかどうがは疑わしい」と回答したそうです。

 

その直後、製薬会社がプロペシアの添付文書を自主的に変更。「市販後において投与中止後も(副作用)が持続した報告がある」一文が加わる。

 

医師の立場から見ても追加された一文は「非常にわかりにくく、小さな表記」と印象を受ける。

 

周囲やプロペシアの処方を受けた医師にも相談しにくいような症状である為、うつ状態が悪化するともその医師は感じた。

2014年12月、厚労省の管轄である独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)にプロペシアの副作用について報告をすると翌年の1月、MSDから調査依頼があったそうです。

 

「調査といっても、副作用をについて簡単な書類を記載しただけ。公的な機関へ報告されると無視できないからその場限りの形式的な対応を取った」ようにしか感じられず、製薬会社に不信感を抱いた。

 

医師でも薬の副作用について知りたい場合、製薬会社に訪ねるしか手立てがないそうです。

 

「たいていの医師は製薬会社の情報を鵜呑みにする」

「生命にかかわる重大な副作用の場合は製薬会社も積極的に情報提供をおこなうが性欲減退のような死亡に直結しない副作用は軽視されがち」と記事の中で説明しています。

 

プロペシアを皮膚科の次に処方する美容外科でPFSについて訴えても「うちでは診れないから泌尿器や精神科を紹介する」と言われるのが関の山とも書かれています。

 

自戒の意味を含め、パンフレットの内容を鵜呑みにし、安易に処方をしてきた私たち医師にも責任があるとまでその医師は記事で話ています。

 

プロペシアジェネリックが登場し、その医師の元に各社の営業担当が売り込みに訪れ、PFSについて尋ねても「知らない」という答えが返ってきただけだったそうです。

 

「根本的な対策が置き去りにされたまま、リスクが拡散されている吟醸に危惧を覚える」

「AGAに悩む患者さんが来院され、PFSのリスクを説明すると皆さん投薬を躊躇されます」と医師は週刊現代に話したそうです。

 

週刊現代がMSDに問い合わせたところ、「リビドー減退、EDや射精障害は市販後において投与中止後も持続したとの報告があると添付文書に記載し、医療機関にも注意喚起をしております」が製薬会社の回答でした。

 

日本ではほとんど周知されていないプロペシアの副作用や後遺症の問題について過去に書いたいくつかの記事を以下でまとめています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970244.html

 

 

ザガーロを服用するのであればそのリスクを冒してまで飲む価値があるか良く考えてください。

 

ザガーロ自体の効果に対する検証は十分されておらず、抱えている問題がいくつもあります。

 

ザガーロに関連した様々な情報をいくつかの記事を以下にまとめ紹介しています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970246.html

 

 

プロペシアよりもリスクが高いことは国内の臨床試験でも確認されていますがその内容を本当に理解した上で処方している医師はほとんどいません。

 

 

仮に医師からリスクについて説明もなく、副作用を発症しても、保険適用外の治療による副作用は患者自身が責任を負うことになります。

また今回の週刊現代に告発した医師のような知識や倫理観をもったドクターはほとんどいません。

 

 

プロペシアやザガーロのような服用薬が一番効くとお考えになるかと思いますが世界的に見ればCapillusやTheradomeのような低出力レーザ―器のほうがAGA治療に対しての有効性や安全性が実証されています。

 

アメリカを始め、EUや世界91か国以上で男性のAGA型脱毛や女性のFAGA型脱毛にも有効性が証明されており、日本でも昨年、日本皮膚科学会が男性・女性共に低出力レーザ―育毛器の有効性を発表しました。

 

ザガーロでも実証されていない、信頼度がもっとも高い科学根拠とされる、メタアナリシスによっても低出力レーザ―の有効性は証明されています。

 

 

Capillus RX (レーザー312個の最上級モデル)は2017年 国際毛髪学会(ISHRS)の学術ポスター展示で最優秀賞を受賞した博士も臨床試験でご利用いただいて内容をご紹介した記事。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12403019842.html 

 

CapillusのAGAへの育毛効果の有効性はメタアナリス(最強の科学的根拠)で証明

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12391224543.html

 

 

低出力レーザー育毛器の役割とCapillus特有の効果について

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html

 

低出力レーザ―についてご存知ない方は過去に書いた低出力レーザ―に関する記事をまとめていますのでぜひお読みください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970151.html

 

Capillusの回復例


 

 

 

通常のCapillusのハイエンドモデル( Capillus312とCapillus272)の値引よりも遥かにお得な値引を台数を限定して8月31日まで実施しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12372685561.html

 

7年ぶりに改定された日本皮膚科学会、男性型および女性型脱毛症治療ガイドライン2017年版に低出力レーザ―が男性、共に有用性を示す十分な根拠があるとされる推奨度B。

 

低出力レーザーが承認され、改定された男性・女性型脱毛症治療ガイドラインの内容については以下で詳しく説明しています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html 

 

 

同時に、日本で用いられているミノキタブレットやザガーロが欧州皮膚科学会がどのように考えているか以下でご紹介しています。

 

欧州皮膚科学会 男/女性型脱毛治療のガイドラインで低出力レーザ―器を推奨とミノタブやザガーロなどの内服育毛治療の見解

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360438448.html 

 

Capillus DIME・わかさ 2018年5月号に掲載していただきました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360415395.html 

 

内服ミノキシジルタブレットの実情と誤認 日本皮膚科学科 脱毛症ガイドライン 推奨度 D

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12350254976.html

 

 

2018年 Capillus 6分モデルの新値引と新下取りキャンペーン決定

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html 

 

 

 

Capillusで直径3cmで一切隙間がなく血行促進された状態の動画を紹介したブログ

ミノキシジルタブレットでも集中的にこれほどまでに血行促進されることはありません。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12368539500.html

 

今回はCapillusを使用して、局所的にもどれほどの血行が促進されるかをご欄いただく為に、約直径3cmの面積を編集せず、頭皮を動画で撮影しました。

 

 

最上級のCapillus 312 RX 6分モデルに関しては最上級モデルということもあり、他の6分モデルよりも特別大幅値引をご用意いたしましたのでご興味のある方は「ブログを見た」とお電話またはメールでお伝えいただき、お問い合わせください。

 

2018年4月からの6分モデルの販売開始に伴い、新規購入・下取りブログ限定のキャンペーン。

 

商品代金のお値引に加え、弊社限定の育毛剤プレゼントはそのまま継続いたします。

Capillus  82  117720円 → -10000円 107720円

Capillus 202 260280円 → -20280円  240000円

Capillus 272 397224円 → -37224円  360000円

Capillus 312 RX 481680円 → 特別価格をご用意していますのでメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

ブログ限定の割引ですのでご注文いただく際に「ブログを見た」とご注文いただく際にメールまたはお電話でお知らせください。

ご注文後にブログを見たとお伝えいただいた方やAMAZONのご注文の場合は値引対象とはなりませんのでご注意ください。

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。(下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

他の低出力レーザ―器からの買い替えの場合

 

他社で購入されたHairmax LaserBand82からの買い替えをご希望の場合は一度ご連絡ください。

 

THERADOMEからの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り    -117720円

特別値    22560円

お支払価格 120000円

 

Capillus 272  397224円

下取り    -117720円

特別値引き  -39504円

お支払価格 240000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Hairmax Pro12からの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り      -56500円

特別値引き   -23780円

お支払価格 190000円  

 

Capillus 272  397224円

下取り      -56500円

特別値引き   -40724円

お支払価格 300000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 2本をプレゼントさせていただきます。

Capillus272をご注文いただいたお客様にNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

CapillusRX 312をご注文いただいたお客様にNanogen3x 4本をプレゼントさせていただきます

 

Capillus272よりも早期で回復効果を高める為に開発されたのがCapillus 312RXです。より早期の回復を望まれる場合、レーザーの数は回復効果に比例することが2年間の検証でも確認されました。

 

バンド型レーザー器 Laserbandにはない、全頭型タイプのCapillusやTheradomeの血行促進効果や低出力レーザーの頭皮への到達度合いの違いについて以下で紹介しています。〈動画でCapillusのレーザーの到達具合をご欄いただけます)

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12357805167.html

 

 

Laserbandにはない、全頭型タイプのCapillusやTheradomeの血行促進効果や低出力レーザーの頭皮への到達度合いの違いについて以下で紹介しています。〈動画でCapillusのレーザーの到達具合をご欄いただけます)

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12357805167.html

 

以下はCapillus202を透明の頭部型のマネキンと実際に人体が被った状態に加え、クシ型ではないCapillusが現存する毛髪があっても頭皮まで届いている模様を撮影しました。

 

Capillus202のようなスタンダードモデルでもどれほど光が頭皮に当たっているか、マネキンの内部をご欄いただいても分かります。

また人体のほうではCapillus本体の前部を少し持ち上げ、レーザーが当たっていない頭皮とレーザーが当たっている頭皮の部分がどのように違って見えるかを比較していただけるよう撮影しました。

 

髪があっても確実に頭皮にレーザーが届いていることを確認していただけるよう、100倍の倍率で頭皮を撮影しました。

 

 

 

Capillus 4モデルのレーザー照射個数の比較画像です。より多くのレーザーを搭載している機種をご利用いただいたほうが同じ使用期間でも照射ムラがなく、早期の回復が期待できます。

 

 

Capillusはこれまで以下の7誌でご紹介いただきました。(2018年4月号 GET NAVIで6分照射モデルが掲載されました。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12354858299.html 

 

 

 

Capillus272(カピラス)米国の施設内で週3回使用した回復例

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 

 

アメリカでもっとも権威のある皮膚科学の医学論文を発表しているJournal of the American Academy of Dermatologyに2017年4月にAGA型脱毛の治療の有効性を過去に発表された学術論文をメタアナリスによって検証した結果が発表されました。

 

The effectiveness of treatments for androgenic alopecia: A systematic review and meta-analysis

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28396101  

 

メタアナリスとは、複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析すること、またはそのために手法や統計解析のことです。

 

ランダム化比較試験のメタアナリシスは、根拠に基づく医療において、もっとも質の高い根拠とされる検証とされています。

 

この中でAGA治療として今回のメタアナリシスで検証が行われたのは塗布用ミノキシジル、フィナステリド、低出力レーザーです。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12315306373.html

 

 

週に3から4回のご利用をされたい場合は1回の照射を倍の12分にしていただくことで毎日の6分と同じ効果が得られます。

 

Theradomeと比較して2.5倍または3.3倍のレーザーの照射個数によって、より隙間なく頭皮全体にレーザーが照射されるだけではなく、Hairmaxのようなブラシ型のように使い方で照射ムラが生じることもなく、ご利用いただく手間が省けます。

 

下取りをさせていただいてもご注文の場合、メールまたはお電話で事前にお知らせください。

 

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com

info@capillusjapan.com

 

Capillus(カピラス)の効果はWCHR(国際毛髪科学研究会)やISHRS(国際毛髪外科学会)での展示だけではなく米国皮膚科学の専門誌でも論文が発表されています。

 

CapillusのAGAへの有効性を米国皮膚科学での論文発表

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12315306373.html

 

 

  

実際弊社でCapillusの効果の検証にご協力をいただいた方も育毛剤Capillus(カピラス)の併用でわずか10か月で大幅な改善が見られました。

 

Capillus272育毛剤併用での国内の回復例

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12326072970.html

 

 

 

過去のCapillusについてのブログ

 

世界でもトップクラスの育毛専門医がCapillusをテレビ番組内で紹介している模様

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12287071967.html 

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始と回復例について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html

 

Capillus 3機種の比較とTheradomeや他メーカーとの違い 下取りキャンペーン

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12280342563.html  

 

製品サイズは以下の2種類です。

Lサイズ 内径 60.5

XLサイズ 内径 63.5cm

ご自身の頭の大きさに合わせお選びください。頭のサイズより大きければ特にサイズによって効果が損なうことはありません。

 

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目1710号     

電話番号 052-766-3351

 

HP  https://www.capillusjapan.com

Email info@capillusjapan.com