Capillus(カピラス)の2年の実証実験の理由とアマゾンの販売開始

f:id:kaminonayami_net:20170525125336p:plain

 

ご存知の通り、ザガーロは日本と韓国でしか育毛薬として承認がされておらず、アメリカではプロペシアや植毛手術以外の育毛法の選択肢がありません。

 

育毛成長因子を導入する方法はクリニック内では提供されていますが日本のようにご自宅でも行えるという環境は整っておりません。

 

ミノキシジルタブレットに至っては日本を含め、世界中の医療系政府機関で同薬を育毛薬として承認している国は1国もなく、未承認ながら、この薬が育毛薬として処方されているのは日本だけです。

 

このブログでも以前にご紹介をしましたがCapillus(カピラス)は他のレーザー育毛器と大きく異なる方法で2017年1月に一般販売が開始しました。

 

現在アメリカの育毛病院の55%がCapillusを取り扱っており、ヨーロッパでは150軒の育毛病院を展開する医療グループがCapillusを導入しています。

 

これは一般販売を行う前に、専門家の監視下の元、Capillusにどれほどの効果があるか?またレーザーの照射個数を増やすことで回復率が高まるかなどの検証が行われました。

 

実証実験にはCapillusの最上位機種である272個のCapillus272が用いられました。今年の後半には業務用のCapillus Office Proという製品の販売を開始しますが製品の性能やスペックはCapillus272と同じでキャップ型ではなく、スタンドタイプへの変更となります。

 

2年間の実証実験において、院内はCapillus272を3か月に渡り、通院をして、週に3回ほどの照射を義務付けました。

 

3か月の照射を受けられた方は以前に比べると髪に様々な変化を体感され、その後、通院での照射か購入へを決断されたそうです。

 

プロペシアの開発や植毛手術の先進国であるアメリカやヨーロッパでは40年以上も前から医師が育毛治療を施し、新薬や新たな治療法の開発するという概念が定着しています。

 

そのような中、ザガーロやミノキシジルタブレットを治療に用いることで得られる効果に対し、伴うリスクを考えると育毛治療には適していないと判断されている為、承認されていません。

 

結果だけではなく、治療を受ける患者に対しての安全の配慮を行っている多くの海外の育毛医療機関がCapillusに注目をし、さらに実際に照射を受けた患者様が継続使用を希望され、購入をされました。

 

後に継続された患者様で得られた成果を元にザガーロやミノキシジルタブレットを承認しなかったアメリカやヨーロッパの医療機関で導入されたほどです。

 

2年にも及ぶ、実証実験は通常の医薬品でもあまり行われない長さでありますがその最大の理由は薄毛状態にも個人差があり、軟毛化した髪が残っておられる方に比べ、完全に抜け落ちた状態から再度髪が生えて、成長するのにはそれ相当の時間を要します。

 

生え出した産毛状の髪が最終的に健康毛として成長するのに必要な時間は人それぞれによって大きく異なります。

 

一定期間を過ぎた後に回復が止まってしまっては意味がありません。病気の治療の為に使用される医薬品の場合、半年服用しても改善が見られない場合は治療法を変更することが求められますが弱った状態の髪が再度、成長を活性化させたり、生え戻った髪が仮にあっても薬を服用したから突然、それらの毛髪は健康毛と同じように1か月で1cmもいきなり伸びることはありません。

 

多くの方は治療を始めたらすぐに生えだしてほしいと期待される気持ちは理解できます。ですがその方の薄毛の進行度合いによって改善に要する期間は大きく異なり、もっとも重要なことは最終的に改善が見込めるかです。

 

既に深刻な薄毛状態にある方でも継続使用することで改善が期待できるか?また長期使用によって生じるマイナス面はないか?改善した髪がその後も、持続できるかどうか?

 

今回Capillus社はどのような薄毛状態の方に対しても一時的な回復だけではなく、それが持続され、継続使用することでこれまで改善が見込めなかった方には改善が見られるかどうかの検証を行う事が重要である考え、医療機関での2年間の実証実験の結果を踏まえ、一般販売を行うことを決定しました。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603132425j:plain

特にCapillusは一般向け低出力レーザー器の主流であった80個前後のレーザー数と比べ、2.5倍や3.3倍のレーザー個数を搭載したCapillus202やCapillus272を販売するに当たり、育毛医療で求められる水準の改善が得られるかを重要視しました。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603135854j:plainf:id:kaminonayami_net:20170603140001j:plainf:id:kaminonayami_net:20170603140142j:plain

 

 

従来品よりもさらに隙間なく、30分という時間、頭皮にレーザーを照射することでこれまでよりも高い効果が得られるかの検証を行った結果を元にCapillusは一般販売を開始しました。

 

 

最大のポイントは他の低出力レーザー器、プロペシアや植毛手術と比べ、どのような改善がCapillusに期待できるかでした。

 

 

Capillus 202 カピラス 202

Capillus 202 カピラス 202

 

 

 

Capillus 82は7月初旬の販売開始を予定いますがCapillus202を今回Amazonで出品を開始しましたが公式サイトでご注文をいただいたお客様を限定してNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

 

他メーカーの低出力レーザー器の下取りキャンペーンも行っておりますので下取りをご希望の場合はご注文前に一度、お電話またはメールでご連絡ください。

 

Capillus 202をご注文のお客様でHairmaxまたはTheradomeをご購入いただいたお客様にはご購入いただいた当時の定価100%の金額で下取りをさせていただき、さらにお値引させていただきます。

 

過去のCapillusについてのブログ

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始と回復例について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html 

 

Capillus 3機種の比較とTheradomeや他メーカーとの違い 下取りキャンペーン

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12280342563.html 

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目17番10号     

電話番号 052-766-3351

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

Capillus (カピラス) 3機種の比較とTheradomeや他メーカーとの違い 下取りキャンペーン

f:id:kaminonayami_net:20170525123242p:plain

 

先日より新たに発売を開始したCapillus(カピラス)ですが多くのお問い合わせをいただいております。

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始(製品説明)と回復例について

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html

 

特にご質問として多いのが3機種での違いやTheradomeまたはHairmaxとの違いです。

そこで多くの方の疑問にお答えするためにCapillusの3機種内での違いとTheradomeやHairmaxの違いをお知らせいたします。

 

f:id:kaminonayami_net:20170525125257j:plain

 

HairmaxやTheradomeは一般向けの販売が先行し市場投入後、医療機関などが導入や取扱いを開始しましたがCapillusは一般販売を行う前に2015年から医療機関のみでの取扱いに限定し、育毛の専門家である医師や医療機関から効果効能だけではなく、意見を伺い、2年の実証実験を踏まえ、2017年1月より販売を開始しました。

 

その中でもCapillus272はこれらの医療機関へ通院をして照射を受ける機器として利用がされ、今年度中に発売される院内専用のCapillus Office Proを形状は違うものの、照射しているレーザーの出力やレーザーの個数がCapillus272と全く同じです。

 

Capillusの3モデルでの最大の違いはやはりレーザーの照射個数です。

 

82の頭皮カバー率

 

f:id:kaminonayami_net:20170603135854j:plain

202の頭皮カバー率 Capillus82の2.5倍

f:id:kaminonayami_net:20170603140001j:plain

 

272の頭皮カバー率 Capillus82の3.3倍

f:id:kaminonayami_net:20170603140142j:plain

 

 

Capillus82と比較するとレーザーの頭皮のカバー率は202は2.5倍。Capillus272は3.5倍です。

f:id:kaminonayami_net:20170603132425j:plain

 

レーザーの個数が多くなることでより隙間なくすべての毛根にレーザーが照射され、その影響が髪の成長を左右し、回復が確実かつ早まることが2年間の専門家の検証で確認されました。

 

他の低出力レーザー器のメーカー品との比較

 

Hairmaxの場合は低出力レーザーの主たる育毛効果であるATPの増加がご利用いただく最大の特徴です。

 

これらの効果はTheradomeやCapillusでも当然得られます。

そこにTheradomeはATPの増加だけではなく血行促進効果も得られ、Hairmaxと比較した場合、1台二役の効果が一度で得られます。

 

今回のCapillusに至ってはATPの増加、血行促進、さらに皮脂の過剰分泌の抑制なども医師による検証で確認され、1台で3役の効果があることがわかりました。

 

特にCapillus272はアメリカやヨーロッパの大手育毛病院で院内治療で用いられています。内科的な育毛治療でも週に3回通うなどしてレーザーの照射を受けることがありますが植毛手術を受ける前と後にご利用いただくことで移植した髪の定着や成長を促すだけではなく、ショックロスの大幅な軽減が図ることができることが以前より確認されています。

 

特に植毛のように広範囲また集中的に移植を受ける場合、レーザーが隙間なく照射されることが重要ではありますが手術前に頭皮の状態を改善し、血流の改善やATPの増加を図ること。術後は傷の治癒を早め、拒絶反応を抑制することで移植した髪の成長が活性化するだけではなく定着度合いが大幅に改善し、移植した髪が抜けてしまうことを防ぐ効果があります。

 

日本ではカツラや頭皮育毛ケアで知られているスベンソンですがヨーロッパでは植毛からあらゆる育毛治療を行う育毛病院をEU全土で行う育毛専門病院グルーブで150の医院を展開しています。

 

他にもアメリカの育毛病院でも同様に自宅での育毛ケアだけではなく植毛手術とCapillusは併用されています。

 

一般市場への投入前に専門家による検証を行い、エビデンス(根拠)を確保されてから販売が開始された低出力レーザー器は他にありません。

 

また良く伺う意見としてTheradomeやHairmaxのほうがデザイン的に近未来的なのに対し、帽子のようなデザインはどうなのかとのお声を頂戴します。

 

住宅事情がアメリカと日本を含めたアジア圏では異なる、庭で本を読んだり、車の通勤で1時間もかけることがあまりないと思います。帽子のような形状であればそのような時間を利用し、Capillusを使用できるようなデザインが用いられています。

 

ただCapillusのレーザー照射部分の本体は帽子に据え付けれられている訳ではなく、本体のみでご使用いただくことが可能です。またお手元にある帽子にレーザー照射部分を入れ替えてご利用いただくことも可能です。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603132933j:plain

 

重要なのはデザインよりも有効性やご利用の扱い安さだと思います。

 

実際、Theradomeの使用時間が20分。Capillusが30分となりますが最大の特徴はCapillusの軽さです。

 

完全なコードレスを誇る、Theradomeは充電池が内蔵されているので本体重量が652gです。これは特に気になる重さではありませんがCapillusは充電池部分を腰の当たりのベルトなどにクリップで留めていただくので頭の上に載せるレーザー照射部分が帽子を含めてもわずか320gです。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603140753j:plain

 

首や肩のコリなどが気になる場合にはこの軽さが長期利用をするに当たっての利点になる場合もあります。

 

セラドームからCapillus82への買い替えであればあまり意味はないと思いますがより一層の改善を望む場合、202や272個とレーザーの頭皮のカバー率が大幅に増加し、業務用に匹敵するスペック(性能)のCapillusへの変更は大変意義があると思います。

 

またセラドームやHairmaxは使用後、24時間の時間を空けることを推奨していますがCapillusは使用後、12時間を空ければご利用いただけることが専門家の検証で確認され、通常は3~4回の照射と説明書では記載されていますが場合によっては毎日ご使用いただくことも可能です。(電池などの消耗は早くなるので通常よりも早期の電池の交換が必要になります)

 

これまでHairmaxやTheradomeを長年取り扱う中で、アメリカやヨーロッパでは低出力レーザーへの注目が高まっています。

 

その中で過去に販売された製品よりも優れた効果と品質に加え、扱いやすさが求められています。Capillusシリーズはそれらの点を大幅に改善し、育毛専門家の医師や医療機関での実証実験や製品への意見を2年もかけて取り入れた上で一般市場投入された製品です。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603140945j:plain

 

特に私どもで過去にHairmaxやTheradomeを購入いただいた方にはより一層の改善が期待できる製品を取り扱うに当たり、以前購入いただいた製品が無駄になってはいけないと考えております。

 

Capillus 82は7月初旬の販売開始を予定いますがCapillus202を今回Amazonで出品を開始しましたが公式サイトでご注文をいただいたお客様を限定してNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

 

他メーカーの低出力レーザー器の下取りキャンペーンも行っておりますので下取りをご希望の場合はご注文前に一度、お電話またはメールでご連絡ください。

 

Capillus 202をご注文のお客様でHairmaxまたはTheradomeをご購入いただいたお客様にはご購入いただいた当時の定価100%の金額で下取りをさせていただき、さらにお値引もさせていただきます。

 

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

 

 

過去のCapillusについてのブログ

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始と回復例について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html 

 

Capillus(カピラス)の2年の実証実験の理由とアマゾンの販売開始

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12286174103.html 

 

 

Capillus 202 カピラス 202

Capillus 202 カピラス 202

 

 

 

ホームぺージ掲載価格は税抜き価格となり、上記の表示価格は消費税を含めた価格です。

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目17番10号     

電話番号 052-766-3351

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

 

Capillus カビラス 最先端の家庭用低出力レーザー器の販売を開始 下取りキャンペーン中

f:id:kaminonayami_net:20170525125336p:plain

 

この度、新たな低出力レーザー器「Capillus」カピラスの取扱いを弊社で開始することが決定いたしました。

 

同製品は2017年1月に販売を開始した商品です。

最大の特徴は家庭用低出力レーザー器の中でも3種類のレーザー個数をご用意しております。

 

画像は3機種のレーザー照射部の比較画像です。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603132425j:plain

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170525123722j:plain

 

高額な商品でも安心してご購入いただけるよう、製品の保証期間はそれぞれに異なります。

 

Capillus82 ¥117990

 

 

 

f:id:kaminonayami_net:20160617145740j:plain

 

 

初期導入しやすい機器

十分な範囲をカバー

経済的で手軽

 

 

82.5mW レーザーダイオード

410mW 総出力(パルス波)

0.72W/㎠ 出力密度

1年保証

 

f:id:kaminonayami_net:20170525125546p:plain

 

Capillus 202 ¥260280

 

 

 

中核的な価格の機器

同様の家庭用レーザー器やCapillsu82より高い密度で頭皮をカバー

高い性能で手軽な価格

家庭用として導入いただけるハイスペックレーザーキャップモデル

 

202.5mW レーザーダイオード

1010mW 総出力(パルス波)

1.77W/㎠ 出力密度

2年保証

 

Capillus82よりも2.5倍のカバー率

 

 

f:id:kaminonayami_net:20161228153905j:plain

 

Capillus 272 ¥397224

 

市場の同機種の最高ランクの頭皮のカバー率

確実な結果を早期に得たい方に

業務用器として販売されているCapillus OFFICE Proと同性能

 

レーザーキャップのプレミアムモデル

272.5mW レーザーダイオード

1360mW 総出力(パルス波)

2.4W/㎠ 出力密度

3年保証

 

Capillus82よりも3.3倍のカバー率

 

 

 

ご利用は一日置きで週に3回。1回のご利用は30分です。

 

Capillusの使用回復例です

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170525125744j:plain

 

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170525125807p:plain

f:id:kaminonayami_net:20170525125825p:plain

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170525130043j:plain

 

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170525130140j:plain

f:id:kaminonayami_net:20170525130202j:plain

 

 

特に私どもで過去にHairmaxやTheradomeを購入いただいた方にはより一層の改善が期待できる製品を取り扱うに当たり、以前購入いただいた製品が無駄になってはいけないと考えております。

 

Capillus 82は7月初旬の販売開始を予定いますがCapillus202を今回Amazonで出品を開始しましたが公式サイトでご注文をいただいたお客様を限定してNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

 

他メーカーの低出力レーザー器の下取りキャンペーンも行っておりますので下取りをご希望の場合はご注文前に一度、お電話またはメールでご連絡ください。

 

Capillus 202をご注文のお客様でHairmaxまたはTheradomeをご購入いただいたお客様にはご購入いただいた当時の定価100%の金額で下取りをさせていただき、さらにお値引もさせていただきます。

 

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

 

 

Capillus 202 カピラス 202

Capillus 202 カピラス 202

 

 

 

過去のCapillusについてのブログ

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始と回復例について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html 

 

Capillus(カピラス)の2年の実証実験の理由とアマゾンの販売開始

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12286174103.html 

 

Capillusの公式販売ページではお客様がご購入いただいたのがHairmaxまたはTheradomeであるかの確認がとれません。特にHairmaxの場合には他社様で購入されたお客様もおられますので下取りをご希望の場合は直接以下までお電話をいただくかメールをいただければご対応いたします。

 

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

 

ホームぺージ掲載価格は税抜き価格となり、上記の表示価格は消費税を含めた価格です。

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目17番10号     

電話番号 052-766-3351

 

 

Theradome (セラドーム)2017年7月号 男性誌 SMARTでご紹介いただきました

f:id:kaminonayami_net:20170525122732j:plain

f:id:kaminonayami_net:20170525123033j:plain

この度、Theradome (セラドーム)が最新の育毛器として男性誌 Smart 7月に半ページの大きさで掲載いただきました。

 

このような形でテレビや雑誌などに掲載いただけることは大変に光栄です。

 

今回はSMARTの購読者を限定としてキャンペーンと異なり、Nanogen3x 育毛セラム1本に加え、シャンプー1本(計13000円相当をプレゼントいたします。

 

f:id:kaminonayami_net:20161022091950j:plain

是非この機会にTheradome をご利用ください。

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170525123242p:plain

またセラドームよりも更なる効果を希望されるお客様にレーザー照射個数が202個(2.5倍)や272個(3.3倍)搭載された最新の低出力レーザー育毛器「Capillus」のお取扱いも開始しました。

 

FDA(米国食品医薬局)においても承認済みで2017年1月に米国でも販売を開始したばかりです。

 

f:id:kaminonayami_net:20170525123722j:plain

 

 

Capillusの最大の特徴は業務用でも用いられる低出力レーザー器の中でもレーザ―個数の最大個数の272個を家庭用として初めて販売をしたこと。さらに中核的モデルである202個は従来の80個前後のハンズフリー型の低出力レーザー器の2.5倍のレーザーを搭載しております。

f:id:kaminonayami_net:20170525124307j:plain

 

f:id:kaminonayami_net:20170525124333j:plain

より隙間なく頭皮にレーザーが照射されるハイエンドモデルを取り揃えております。

 

近日中、日本向けのCapillus82の販売も開始いたしましす。

f:id:kaminonayami_net:20160617145740j:plain

 

 

Capillusの販売開始と効果について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html

 

Capillus 販売用サイト

 

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

 

ホームぺージ掲載価格は税抜き価格となります。 

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目17番10号     

電話番号 052-766-3351

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133940p:plain

 

セラドームをご利用いただいている小杉さんがネットニュースで話題

 

関西テレビで2017年3月18日に放送された「ウラマヨ」の番組内でブラックマヨネーズの小杉さんの毛が増えたことを梅沢富美男さんが指摘され、yahooニュースで話題になりました。

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133259j:plain

 

関西テレビ「ウラマヨ」 http://www.ktv.jp/uramayo/ 

梅沢富美男さんの小杉さんへのコメントが話題に。

Yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000065-dal-ent

デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010011057.shtml  

 

小杉さんが出演されているフジテレビのほんまでっかTVで専門家の方が小杉さんにセラドームをお勧めいただいたのがきっかけにご購入いただいたようです。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12156743077.html

 

f:id:kaminonayami_net:20170129082732j:plain

 

 

全く別の日本テレビの「百聞ザワールド」で偶然出演されていた梅沢富美男さんが番組でセラドームを被っていただきました。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html

 

 

2016年8月にフジテレビで放送された「ウチくる!」の番組内で以前にセラドームをご購入いただいたのものの、まだ使用いただけていなかったようですがその後、この番組をきっかけにご利用いただけたようです。

f:id:kaminonayami_net:20170429132942j:plain

 

セラドームだけではなく、他にも様々な努力をされているかと思いますが小杉さんのお悩みが周囲の方からも回復をしているとの印象が得られるような改善にセラドームがお役に立てたのであればとても光栄です。

 

f:id:kaminonayami_net:20161130104652j:plain

 

育毛治療薬以外にもセラドームなどの低出力レーザーの育毛効果が日本でも注目されています。

 

 

ご購入をご検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965

 

HP http://www.theradome.jp

 

またはHARG療法や育毛メソセラピーと同等の安全かつ効果的にご自宅で行うエレクトロポレーションを用いたノンニードルメソセラピーであれば医薬品を使わず大変高い育毛効果を得られます。

 

ザガーロとプロペシアの服用期間と服用中止後のDHTレベル

ザガーロはDHTのⅠ型・Ⅱ型の両方に作用するのでⅡ型にしか作用しないプロペシアよりも高い育毛効果が得られると説明されています。

 

ザガーロまたはプロペシアにしても血中のDHTが抑制されていることが確認されているだけで頭皮または毛根のDHTレベルが減少していると確認されているわけではないことを理解する必要があります。

 

服用薬であることから体の隅々まで薬が作用し、高い育毛効果を得られると多くの方は考えていると思います。それ以上に服用期間が長くなればなるほどDHTが抑制され、更に効果が高まると考えられています。

 

また一部の方たちは服用してから一定期間を過ぎるとそれまで感じていた変化が体感できなくなり、薬に対する耐性ができてしまったのではないかと考える方もいます。

 

以前よりも伝えているようにザガーロは日本と韓国でしか育毛薬としての認可が得られていません。

 

他の国々ではザガーロなどのデュタステリド製剤は前立腺肥大薬としてのみ承認されています。

 

その中、前立腺肥大治療目的でDHTの抑制の為にデュタステリドを服用することでどれほどの期間、効果(影響)が体にあるかの臨床研究が1999年に発表されています。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2014202/

 

 

これはデュタステリドが2001年に米国食品医薬局で前立腺肥大薬として承認を受けるために行われた臨床研究です。

 

f:id:kaminonayami_net:20170514164715j:plain

 

399人のっ治験対象者に対し、プラセボ、フィナステリド(プロペシア)、デュタステリド(ザガーロ 前立腺肥大薬名 アボルブ)がDHTレベルにどのように作用しているかを示しています。

 

 

ここで理解して頂きたいのはプロペシアは1992年に前立腺肥大薬として開発された薬を後に育毛薬として転用されていること。さらに一般的に育毛薬として使用されているフィナステリドは1mgだが成分が5倍のプロスカー(フィナステリド5mg)が存在し、それとデュタスリド0.5mgの比較であるということです。

 

図の縦は血中内のDHTレベルを示し、中心が0%であること。0%よりも下がっていればDHTが抑制されていることを示します。

 

図の横は服用期間(週)を示します。

 

また399人の治験対象者にDHTレベルには個人差がありますが服用前がDHTレベルを0%と設定しています。

 

プラセボ(偽薬)飲んでいる方の場合には当然DHTレベルが-5%~10%の間で変動しています。

 

プロスカー(通常のプロペシアの5倍のフィナステリド5mg)・デュタステリド共に、最初の4週間でDHTレベルが急激に下がります。服用前を0%と考えた場合、プロスカーで-70%。デュタステリドはー90%となっています。

 

この比較はプロスカーではなく、フィナステリド成分濃度が5分の1のプロペシア1mgでは当然ー70%のDHTレベルになることはありません。

 

24週目まではDHTレベルは安定して抑制されていますが24週目から28週目でDHTレベルがプロスカー・デュタステリド共に上昇しています。

 

この検証は24週目でプロスカーまたはデュタステリド製剤の服用を中止後、どのような形でDHTレベルが元に戻るかの検証が行われました。

 

育毛薬の5倍のフィナステリドが配合されているプロスカーを24週目で服用中止後、以降はDHTレベルの抑制効果が全くなく、プラセボと同程度の0%付近まで急激に上昇をしていること。

 

日本でザガーロして処方されているデュタステリド0.5mgも24週目までは-80%まで抑制されていたDHTレベルが服用を中止すると28週目、32週目とDHTレベルが上昇し始めています。40週目になるとザガーロを持ってしてもDHTレベルが-20%まで上昇しています。

 

プロスカーと比較をすれば24週目を過ぎてもザガーロはDHTレベルを抑制しているがザガーロを持ってしてもピーク時の4週目と比較した場合、40週目ではDHTの抑制は4分の1程度しかできていないという点です。

 

これらの薬を服用するに当たり、服用前と服用中にDHTレベルを図るような血液検査はしていません。

 

ですが服用前と服用開始後、服用中止後のDHTレベルの違いが検証されている臨床研究はこのように発表されています。

 

ザガーロやプロスカーのように前立腺肥大の治療の為に、用いられる場合には一時的にDHTレベルを減少させ、肥大化を食い止める意義があります。

 

ですが育毛のように髪が生えだし、それが成長するまでには長期の時間を要します。それが服用期間を長くしたから、薬に免疫ができ、耐性ができるのではなく、ザガーロやプロスカーは一時的にDHTを下げることはできても服用を中止すれば最終的にはDHTレベルが元通りになってしまいます。

 

ザガーロを服用している間はDHTレベルが抑制され、育毛効果があったとしても、生涯に渡って、服用しても安全かという問題があります。

 

多くの方がプロペシアを服用し、効果がないという理由でザガーロに変更をするかの判断に迷っているかと思います。

 

ですが服用期間が長くなればなるほど副作用や後遺症のリスクは高くなります。

 

副作用のリスクまで冒し、本当に育毛の為に長期服用する価値があるかは良く考える必要があります。

 

それではなぜザガーロ(アボルブ)を製造する製薬会社がこの段階でデュタステリド製剤を育毛薬として韓国と日本で申請を行ったかという点があります。

 

ザガーロ(アボルブ)が前立腺肥大薬として承認されたのが2001年です。

 

医薬品を開発した製薬会社が特許を持ち、製造販売を独占して行えるのは医薬品の特許が認められている期間であり、それが2015年に終了しました。

 

これにより、他の製薬会社もデュタステリドを前立腺肥大薬として製造販売をすることが認められ、ジェネリック薬なども出回ります。

 

ですが今回日本や韓国で育毛薬として承認されたことで一度の開発日で医薬特許を2回取得し、収益を得ることができました。

 

 

セラドームをご利用いただいているブラマヨ小杉さんの増毛がネットニュースに

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12270011456.html

 

育毛治療薬以外にもセラドームなどの低出力レーザーの育毛効果が日本でも注目されています。

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133940p:plain

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133838p:plain

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133432p:plain

 

Theradome(セラドーム)とHairmaxの作用と効果の違い(育毛セラムプレゼント中)

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12251970274.html 

 

セラドームの回復例

 

 

f:id:kaminonayami_net:20161130104652j:plain

 

ご購入をご検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965

 

HP http://www.theradome.jp

 

またはHARG療法や育毛メソセラピーと同等の安全かつ効果的にご自宅で行うエレクトロポレーションを用いたノンニードルメソセラピーであれば医薬品を使わず大変高い育毛効果を得られます。

 

 

 

イーポレーション スカルプ

イーポレーション スカルプ

 

 

f:id:kaminonayami_net:20150808151048j:plain

f:id:kaminonayami_net:20150623174429j:plain

 

 

弊社の独自サービスとしてメーカーサイトよりもお得な85000円相当分の育毛剤をプレゼントいたしております。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12057674464.html

 

  

f:id:kaminonayami_net:20150623174406j:plain

 

 

 

 

セラドームをご利用のブラマヨ 小杉さんの増毛がネットニュースで話題に

前回のブログでご紹介しましたがDHTやテストステロンの抑制や制御がプロペシアやザガーロの育毛薬としての最大の目的のはずがそれが逆に副作用や後遺症の引き金になっていることが今回判明しました。

 

 

2017年4月 プロペシアによる脳機能の異常についての臨床研究を発表

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12268196587.html

 

服用薬以外にも有効な育毛法のセラドームがネットニュースで紹介されました。

 

関西テレビで2017年3月18日に放送された「ウラマヨ」の番組内でブラックマヨネーズの小杉さんの毛が増えたことを梅沢富美男さんが指摘され、yahooニュースで話題になりました。

 

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133259j:plain


関西テレビ「ウラマヨ」
http://www.ktv.jp/uramayo/ 

梅沢富美男さんの小杉さんへのコメントが話題に。

Yahooニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000065-dal-ent

デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010011057.shtml  

小杉さんが出演されているフジテレビのほんまでっかTVで専門家の方が小杉さんにセラドームをお勧めいただいたのがきっかけにご購入いただいたようです。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12156743077.html

 


全く別の日本テレビの「百聞ザワールド」で偶然出演されていた梅沢富美男さんが番組でセラドームを被っていただきました。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133432p:plain



2016年8月にフジテレビで放送された「ウチくる!」の番組内で以前にセラドームをご購入いただいたのものの、まだ使用いただけていなかったようですがその後、この番組をきっかけにご利用いただけたようです。

 

f:id:kaminonayami_net:20170429133618j:plain

f:id:kaminonayami_net:20170429133838p:plain

f:id:kaminonayami_net:20170429133940p:plain

f:id:kaminonayami_net:20170429134052p:plain

セラドームだけではなく、他にも様々な努力をされているかと思いますが小杉さんのお悩みが周囲の方からも回復をしているとの印象が得られるような改善にセラドームがお役に立てたのであればとても光栄です。

 

育毛治療薬以外にもセラドームなどの低出力レーザーの育毛効果が日本でも注目されています。

f:id:kaminonayami_net:20150701171757j:plain

 

Theradome(セラドーム)とHairmaxの作用と効果の違い(育毛セラムプレゼント中)

 

f:id:kaminonayami_net:20161022092631j:plain

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12251970274.html 

 

セラドームの回復例

 

f:id:kaminonayami_net:20161130104652j:plain

 

ご購入をご検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965

 

HP http://www.theradome.jp

 

またはHARG療法や育毛メソセラピーと同等の安全かつ効果的にご自宅で行うエレクトロポレーションを用いたノンニードルメソセラピーであれば医薬品を使わず大変高い育毛効果を得られます。

 

 

f:id:kaminonayami_net:20160213192236j:plain

 

弊社の独自サービスとしてメーカーサイトよりもお得な85000円相当分の育毛剤をプレゼントいたしております。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12057674464.html

 

 

イーポレーション スカルプ

イーポレーション スカルプ

 

 

 

f:id:kaminonayami_net:20150623174406j:plain

f:id:kaminonayami_net:20150623174429j:plain

 

2017年4月 ポストフィナステリド症候群の神経刺激性の脳内ステロイドの影響を発表

DHTやテストステロンの抑制や制御がプロペシアやザガーロの育毛薬としての最大の目的のはずがそれが逆に副作用や後遺症の引き金になっていることが今回判明しました。

 

ポストフィナステリド症候群(PFS)患者の脳で危険な脳機能の異常〈神経刺激性のステロイド類のレベルを含む〉についてステロイド生化学と分子生物学のジャーナルのJournal of Steroid Biochemistry and Molecular Biology.で2017年4月に新しい臨床研究が発表されました。

 

Neuroactive Steroid Levels and Psychiatric and Andrological Features in Post-Finasteride Patientsとの題で発表され、神経刺激性ステロイドレベルと精神医学における、ポストフィナステリド患者の男性学機能の影響を3年かけ、研究し、外陰部の神経病の証拠となる影響が勃起性機能不全に関係していると結論つけました。

 

ミラノ大学の薬学・生体分子学部のCosimo Melcangi博士が率いる12名の研究チームによってフィナステリドを中止後、平均して5.4年経過したPFSを発症している16人に加え、コントロール郡の25名での臨床研究が行われました。

 

重要の発見として25名のコントロールの患者に比べ、PFS発症患者の内、14名が血漿および脳脊髄液で神経活性ステロイドのレベルに異常が確認されたことです。

 

 プロペシアを日本で初めて、処方し、国内での第一人者とされていた医師が過去にフィナステリドは脳幹を通過するがない為、脳への影響はないという発表が誤りであることもこれで確定しました。 育毛効果として多くの方がプロペシアやザガーロに期待されるDHTの減少に加え、アロプレグネノロン、黄体ホルモン、17ベータエストラジオールやジヒドロプロゲステロン(DHP)がPFSを発症している14名で確認されました。

 

 その反面、脳脊髄液内のDHEAやテストステロン、3アルファジオールなどは増加に転じていることが確認されました。 血漿内ではプレグネノロン (pregnenolone) やDHEA,テストステロンの増加が確認されました。プロゲステロン、コルチコイド、アンドロゲン、およびエストロゲンステロイド生成にかかわるプロホルモンです。

 

アロプレグネロンや減少した包帯ホルモンのCSFレベルの減少は不安や抗うつ的症状に良く見られる現象です。

 

神経刺激性ステロイドの脳機能において精神的影響は大変高く、精神内分泌的に性の行動、シナプスの可塑性、ニューロンの形態学など様々な影響が確認さています。

 

臨床研究に参加したPFS患者の25パーセントにおいて外陰部の神経の体性感覚誘発電位(SSEP)の異常が確認され、これが原因で強いED症状を発症している可能性が確認されました。

 

神経系のステロイド血漿に含まれるDHTやテストステロンだけではなく、ホルモン全般の生成に関係するアロブレグネロンまでにも影響があり、それが男性の外陰部の感覚誘発異常が引き起こされていることが証明されました。

 

今回の臨床研究により2016年9月にハーバードメディカルスクールがPFS患者を対象に行ったフィナステリドやデュタステリドなどのアンドロゲン阻害薬の脳への影響をMRIで検証した臨床研究も裏付ける結果がミラノ大学の臨床研究で実証されました。

 

Characteristics of Men Who Report Persistent Sexual Symptoms after Finasteride Use for Hair Loss

ハーバードメディカルスクールが2016年に発表した臨床研究を紹介したブログ

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12204728609.html

 

今回の内容は3年ほど前にポストフィナステリド症候群の原因の一つとしてマウスで行われた実験が実際には人体でも起こっているのではないかとの仮説通りの結果です。

 

これらの臨床研究で発見された内容が解明されても現在でそれに対応する手段は確立されておらず、服用を中止後平均して5.4年経過しても改善が見られないほどの副作用や後遺症を育毛薬のプロペシアなどのアンドロゲン阻害薬は誘発しかねません。

 

プロペシアが処方開始され20年経過して初めて露呈した事実であり、最先端の育毛薬として韓国と日本でのみ処方されているザガーロなどのデュタステリド製剤に対し、上記のような検証は一切行われないまま承認されています。

 

f:id:kaminonayami_net:20150701171757j:plain

育毛治療薬以外にもセラドームなどの低出力レーザーの育毛効果が日本でも注目されています。

 

Theradome(セラドーム)とHairmaxの作用と効果の違い(育毛セラムプレゼント中)

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12251970274.html 

 

セラドームの回復例

f:id:kaminonayami_net:20161130104652j:plain

 

フジテレビのほんまデッカTVに続き、セラドームが日本テレビの「百聞ザワールド」で日本ではまだ知られていない最新の育毛法としてご紹介をいただきました。

 

セラドームは育毛病院の世界トップクラスのBosley MedicalやBernstein Medicalといった育毛専門病院がセラドームをお取扱いいただいております。

 

百聞ザワールドについて取り上げたブログ

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html 

 

 

ご購入をご検討の方は以下をご欄ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965

 

http://www.theradome.jp

 

またはHARG療法や育毛メソセラピーと同等の安全かつ効果的にご自宅で行うエレクトロポレーションを用いたノンニードルメソセラピーであれば医薬品を使わず大変高い育毛効果を得られます。

f:id:kaminonayami_net:20160213192236j:plain

 

ハイパワーモデルのイーポレーションスカルプの特別キャンペーンの延長 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12057674464.html  

 

ハイパワーモデルのエレクトロポレーションを使った回復例

 

f:id:kaminonayami_net:20151226121913j:plain

f:id:kaminonayami_net:20150623174429j:plain

f:id:kaminonayami_net:20150623174406j:plain