Theradome セラドームをアメトーーク!で紹介頂いた小杉さんが昨年のネットニュース

 

 

2018年7月12日のテレビ朝日アメトーーク!ブラックマヨネーズの小杉さんにご紹介をいただきましたが2017年、ブラックマヨネーズさんが冠番組をされている「ウラマヨ!」でのやりとりがYahooニュースなどで紹介されました。

 

 

 

関西テレビで2017年3月18日に放送されたの番組内でブラックマヨネーズの小杉さんの毛が増えたことを梅沢富美男さんが指摘され、ネットニュースで話題になりました。

 

 

関西テレビ「ウラマヨ」 

http://www.ktv.jp/uramayo/ 

 

昨年と今年の比較がアメトーーク!で紹介されていましたが特に右側のM字部分は以前よりも頭皮が透けていないようです。

 

一番残念だったのが小杉さんがTheradome(セラドーム)をご利用いただくに当たり、頭のサイズ調整の為に同封されているスポンジをご利用のようで、小杉さんの頭に対し、内径が小さくなりすぎていて、レーザーの照射面と頭皮が離れすぎているような状態でした。

 

もし、スポンジをご利用いただかず、適切な状態でご利用をいただいていればもっと効果が期待できのではないかと思います。

 


 

 

2016年8月にフジテレビで放送された「ウチくる!」の番組内で以前にセラドームをご購入いただいたのものの、まだ使用いただけていなかったようですがその後、この番組をきっかけにご利用いただけたようです。

 

2016年8月 ウチくる!の放送

 

 

梅沢さんの小杉さんへのコメントが話題に。

 

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010011057.shtml 

 

小杉さんが出演されているフジテレビのほんまでっかTVで専門家の方が小杉さんにセラドームをお勧めいただいたのがきっかけにご購入いただいたようです。

 

全く別の日本テレビの「百聞ザワールド」で偶然出演されていた梅沢富美男さんが番組でセラドームを被っていただきました。

 

 

 

 

 

セラドームだけではなく、他にも様々な努力をされているかと思いますが小杉さんのお悩みが周囲の方からも回復をしているとの印象が得られるような改善にセラドームがお役に立てたのであればとても光栄です。

 

 

弊社ではTheradome以外に、搭載されている低出力レーザ―の照射個数が202個、272個、312個と最新鋭のCapillus(カピラス)のお取扱いもしています。

 

Capillusは照射時間がわずか6分であること。さらにレーザーの数がTheradomeよりも多いことで、より隙間なく頭皮全体にレーザーが照射されます。

 

よりハイグレードな低出力レーザ―育毛器、Capillus(カピラス)については以下にまとめています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html

 

レーザー照射時のTheradomeとCapillus 各モデルとの内部比較

 

TheradomeやCapillusと他メーカーのバンド型やブラシ型低出力レーザー器との大きな違いがいくつもの点であります。

 

その違いについては3つほどの記事に分けて以下でご紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970187.html

 

HP内でもご紹介をしていますがネット上でTheradomeやCapillusを販売していると装っているショッピングサイトが急増しています。

さらには形状を真似た、模造品も横行しています。

 

特に今回のように、テレビで取り上げていただくことでさらに増加する恐れがあります。

 

「正規代理店品」という宣伝文句に加え、一部、実際に取引のある会社様がAmazon楽天で掲載されている画像の無断転用なども確認されています。

 

模造品に関しては配色などのバランスは同じでも形状が全く異なります。大手ショッピングサイトでも販売しているのでご注意ください。

 

https://www.theradome.jp/imitations-scam

 

以下において模造品や詐欺サイトなどの特徴をご紹介していますので参考にしてください。

 

注意 1

セラドームの模造品が大手ネットショッピングサイトなどで販売されています。

 

 

 商品タイトルにはセラドームなどと記載はありませんが商品説明や使用している画像にLH80 Proなどと明記されています。 販売価格は44000円で販売をされており、こちらはTheradome(セラドーム)の旧タイプや新しいモデルの商品ではありません。

 

注意 2

セラドームを販売している詐欺サイトにご注意ください。

 

一部のお客様よりTheradomeを取扱いをしていると掲載している国内のサイトにおいてのトラブルの報告をいただいております。

 

会社概要に電話番号の記載もなく、お問い合わせはメールのみでしか受け付けておりません。 弊社またはTheradome本社もこちらの会社とのお取引や商品の納入を一切行っておらず、詐欺サイトであるとの記述も確認しておりますのでくれぐれもお気を付けください

 

 

セラドームは米国食品医薬局(FDA)が承認した、世界初の全頭タイプのヘルメット型 低出力レーザ―育毛器との功績を称えられ、以下の二つのタイトルを連続受賞しました。

 

2017年12月にイギリスで開催された、世界エステ機器大賞( Aesthetic Industry Awards)の発表があり、ヘアケア機器として、「Theradome」が最優秀賞を受賞しました。

 

 

さらにわずか2か月、セラドーム(Theradome)は2018年2月、第4回 ハリウッドビューティーアワード(Hollywood Beauty Award)も受賞しました。

 

 

 

ブラシやバンド型タイプのように、自ら本体を移動させなくてはいけないような機器とは違い、その利便性の高さや効果が評価されての受賞です。

 

 

低出力レーザ―育毛器と他のAGA治療を並行して使用した場合の相乗効果を示す臨床試験結果

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12377331226.html

 

セラドームは、低出力レーザ―は単体での育毛効果が日本皮膚科学会や欧州皮膚科学会が認めている製品です。

 

日本皮膚科学会が2017年ぬい改定した男性・女性型脱毛症の治療ガイドラインで低出力レーザ―育毛効果を承認した内容についてご説明しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html

 

現在、ご利用中の育毛剤や育毛ケアにセラドームを加えていただくことも可能です。

さらに現在利用中の育毛剤に不満をお持ちの方は塗布用ミノキシジルの237%の育毛効果が証明されているNanogen3xをお試しいただく良いチャンスと考え、プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

109,000円(税別) 1年保証

 

 

セラドームの回復例

 

 

ご質問やご購入をご検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965 

 

ご質問やご購入をご検討の方は以下にご連絡ください

https://www.theradome.jp

info@theradome.jp 

 

またセラドームをきっかけに、より多くの低出力レーザーを搭載し、照射時間が短縮されたCapillus(カピラス)が最新鋭の低出力レーザ―育毛器が開発されました。

 

直進性の高い、低出力レーザ―であるからこそ、同じ頭部の照射面積に対し、より多くの低出力レーザーを隙間なく照射されるほうが更に高い育毛効果が得られるという発想の元にCapillusは設計されています。

 

 

 

 

セラドームと同等のレーザー個数のCapillus82を始め、Capillus202やCapillus272.

業務用としても用いられるCapillus RX312などもございます。(Capillusの後の数字が搭載されているレーザーの個数です)

 

セラドームとCapillusの搭載されているレーザーの数の違い

 

Capillusの回復例

 

 

 

Capillus(カピラス)4モデルの違いについては以下でご紹介しています。

 

低出力レーザ―育毛器の役割と特有の効果

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html

 

 

セラドームよりもCapillusは後に発売を開始しているのでテレビなどで取り上げていただく機会はまだありませんが男性や女性誌を始め、健康雑誌などでも取り上げていただいております。

 

Capillusの過去の掲載メディアについて

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970170.html

 

 

 

 

Capillusに関してはブログ限定のお値引やプレゼントキャンペーンも実施しています。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com

info@capillusjapan.com

Theradome(セラドーム) アメトーーク!薄毛悩んでる芸人で小杉さんに紹介いただきました

 

 

2018年7月12日、テレビ朝日アメトーーク!」の薄毛に悩んでいる芸人において、フジテレビの「ほんまでっか」TVでTheradome(セラドーム)をお知りになった、ブラックマヨネーズの小杉さんに番組内でご紹介いただきました。

 

それ以外にもフジテレビの「ウチくる!」では小杉さんが番組内で被っていただく模様も紹介いただきました。

 

今回のアメトーーク!の企画には他にロッチ中岡さんやトレンディエンジェルさん、とろサーモンの久保田さんがご参加されます。

 

弊社ではTheradome以外に、搭載されている低出力レーザ―の照射個数が202個、272個、312個と最新鋭のCapillus(カピラス)のお取扱いもしています。

 

Capillusは照射時間がわずか6分であること。さらにレーザーの数がTheradomeよりも多いことで、より隙間なく頭皮全体にレーザーが照射されます。

 

よりハイグレードな低出力レーザ―育毛器、Capillus(カピラス)については以下にまとめています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html

 

レーザー照射時のTheradomeとCapillus 各モデルとの内部比較

 

TheradomeやCapillusと他メーカーのバンド型やブラシ型低出力レーザー器との大きな違いがいくつもの点であります。

 

その違いについては3つほどの記事に分けて以下でご紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970187.html

 

HP内でもご紹介をしていますがネット上でTheradomeやCapillusを販売していると装っているショッピングサイトが急増しています。

さらには形状を真似た、模造品も横行しています。

 

特に今回のように、テレビで取り上げていただくことでさらに増加する恐れがあります。

 

「正規代理店品」という宣伝文句に加え、一部、実際に取引のある会社様がAmazon楽天で掲載されている画像の無断転用なども確認されています。

 

模造品に関しては配色などのバランスは同じでも形状が全く異なります。大手ショッピングサイトでも販売しているのでご注意ください。

 

https://www.theradome.jp/imitations-scam

 

以下において模造品や詐欺サイトなどの特徴をご紹介していますので参考にしてください。

 

注意 1

セラドームの模造品が大手ネットショッピングサイトなどで販売されています。

 

 

 商品タイトルにはセラドームなどと記載はありませんが商品説明や使用している画像にLH80 Proなどと明記されています。 販売価格は44000円で販売をされており、こちらはTheradome(セラドーム)の旧タイプや新しいモデルの商品ではありません。

 

注意 2

セラドームを販売している詐欺サイトにご注意ください。

 

一部のお客様よりTheradomeを取扱いをしていると掲載している国内のサイトにおいてのトラブルの報告をいただいております。

 

会社概要に電話番号の記載もなく、お問い合わせはメールのみでしか受け付けておりません。 弊社またはTheradome本社もこちらの会社とのお取引や商品の納入を一切行っておらず、詐欺サイトであるとの記述も確認しておりますのでくれぐれもお気を付けください

 

 

セラドームは米国食品医薬局(FDA)が承認した、世界初の全頭タイプのヘルメット型 低出力レーザ―育毛器との功績を称えられ、以下の二つのタイトルを連続受賞しました。

 

2017年12月にイギリスで開催された、世界エステ機器大賞( Aesthetic Industry Awards)の発表があり、ヘアケア機器として、「Theradome」が最優秀賞を受賞しました。

 

 

さらにわずか2か月、セラドーム(Theradome)は2018年2月、第4回 ハリウッドビューティーアワード(Hollywood Beauty Award)も受賞しました。

 

 

 

ブラシやバンド型タイプのように、自ら本体を移動させなくてはいけないような機器とは違い、その利便性の高さや効果が評価されての受賞です。

 

 

 

お蔭様でこれまでも日本の多くのテレビ番組でセラドーム(Theradome)をご紹介いただきました。

 

 

 

低出力レーザ―の育毛効果などについて、ご存知のない方は以下のブログでご紹介しています。

 

AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制と低出力レーザ―のATPの増加の育毛への役割

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html

 


特に、ブラックマヨネーズの小杉さんには出演されているフジテレビのほんまでっかTVで専門家の方が小杉さんにセラドームをお勧めいただいたのがきっかけにご購入いただいたようです。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12156743077.html



2016年8月にフジテレビで放送された「ウチくる!」の番組内で以前にセラドームをご購入いただいたのものの、まだ使用いただけていなかったようですがその後、この番組をきっかけにご利用いただけたようです。

 

 

 

 

日本テレビの「百聞ザワールド」で偶然出演されていた梅沢富美男さんが番組でセラドームを被っていただきました。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html

 

 

現在、セラドーム(Theradome)が世界エステ大賞・ハリウッドビューティーアワードをダブル受賞を記念して,弊社推奨のNanogen3x 2本(18000円相当)をプレゼントいたしております。

 

ですが、育毛剤などの他の育毛法と組み合わせることで、より高い効果を得られることが臨床試験でも確認されています。

 

低出力レーザ―育毛器と他のAGA治療を並行して使用した場合の相乗効果を示す臨床試験結果

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12377331226.html

 

セラドームは、低出力レーザ―は単体での育毛効果が日本皮膚科学会や欧州皮膚科学会が認めている製品です。

 

日本皮膚科学会が2017年ぬい改定した男性・女性型脱毛症の治療ガイドラインで低出力レーザ―育毛効果を承認した内容についてご説明しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html

 

現在、ご利用中の育毛剤や育毛ケアにセラドームを加えていただくことも可能です。

さらに現在利用中の育毛剤に不満をお持ちの方は塗布用ミノキシジルの237%の育毛効果が証明されているNanogen3xをお試しいただく良いチャンスと考え、プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

109,000円(税別) 1年保証

 

 

セラドームの回復例

 

 

ご質問やご購入をご検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目2番15号

TEL 03-6868-0965 

 

ご質問やご購入をご検討の方は以下にご連絡ください

https://www.theradome.jp

info@theradome.jp 

 

またセラドームをきっかけに、より多くの低出力レーザーを搭載し、照射時間が短縮されたCapillus(カピラス)が最新鋭の低出力レーザ―育毛器が開発されました。

 

直進性の高い、低出力レーザ―であるからこそ、同じ頭部の照射面積に対し、より多くの低出力レーザーを隙間なく照射されるほうが更に高い育毛効果が得られるという発想の元にCapillusは設計されています。

 

 

 

セラドームと同等のレーザー個数のCapillus82を始め、Capillus202やCapillus272.

業務用としても用いられるCapillus RX312などもございます。(Capillusの後の数字が搭載されているレーザーの個数です)

 

セラドームとCapillusの搭載されているレーザーの数の違い

 

Capillusの回復例

 

 

 

Capillus(カピラス)4モデルの違いについては以下でご紹介しています。

 

低出力レーザ―育毛器の役割と特有の効果

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html

 

 

セラドームよりもCapillusは後に発売を開始しているのでテレビなどで取り上げていただく機会はまだありませんが男性や女性誌を始め、健康雑誌などでも取り上げていただいております。

 

Capillusの過去の掲載メディアについて

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970170.html

 

 

 

 

Capillusに関してはブログ限定のお値引やプレゼントキャンペーンも実施しています。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com

info@capillusjapan.com

AGAオリジナル治療薬の利益を優先した実態と医療機関も懸念を示すジェネリック薬の安全と信憑性の問題

 

通常のCapillusのハイエンドモデル( Capillus312とCapillus272)の値引よりも遥かにお得な値引を台数を限定して7月31日まで実施しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12372685561.html

 

Capillus(低出力レーザ―育毛器)を使用した回復例 2018年5月22日更新

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 

AGAオリジナル治療薬という言葉を耳にする機会が増えていますがけして育毛医療の研究が進んだ訳ではなく、医療機関側の都合が大きく影響しています。

 

ミノキシジルタブレットを推奨度Dと日本皮膚科学会が発表して以降、オリジナルAGA治療薬という名称を用いる医療機関が急増しているように思います。

 

「agaオリジナル治療薬」と検索をすると、その上位に海外医薬品卸の会社がオリジナルAGA治療薬のカスタマイズを請け負う会社のブログが目を引きます。

 

その中で気になる点が2つありました。

 

1.他院との差別化を図れるという内容よりも最小の投資で、最大の利益を生み出せるという内容です。

 

ある医療機関のHPでは「大都市で展開するED・AGA治療をメインにしている男性専門クリニックにて厚労省未認可の【非正規品】のAGA治療薬をオリジナルと称してボトルに入れて処方しているとのこと。この【非正規品】を国内で仕入れるには偽物の多い個人輸入しか方法がないので非常に危険です。」と紹介されています。

 

正規品のプロペシアを処方している場合、日本MSDから感謝状が届くのでそれを提示している、医療機関への通院を促すよう書かれています。

 

医師から見ても、偽薬などを処方している可能性がある医療機関が存在することを明示しています。

 

特にプロペシアの薬価が2018年5月に値上がりしたようで、価格競争が激化している育毛専門病院が非正規品に移行する懸念が増加すると思います。

 

医療機関が海外から医薬品を輸入すること自体は違法ではありません。

ですが生活改善薬である薄毛治療やED治療などは偽薬のリスクが高いだけではなく、利益が優先される可能性が高いので問題の発生率が高いです。

 

育毛専門病院などのAGA治療薬の入手経路について書いた過去に紹介をしたブログです。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12352144385.html

 

2.この会社の場合は薬の製造元がジェネリック大国のインドのようですが、経済発展が著しい、インド発のジェネリック薬について、ジェネリック薬による、治療というシステムを構築したアメリカの米国食品医薬局(FDA)が品質の問題から複数のインド大手のジェネリック製造会社に対し、アメリカへの輸入を禁止した措置が取られています。


インドだけではなく、タイや東南アジア諸国などで製造されたジェネリック薬が個人輸入代行会社を通じて、日本に多く流入しています。

 

医薬品として加工された国と、その原料を製造している国も必ず同一ではありません。

 

世界でも著名なニューズウィークがインド発のジェネリック薬の製造工程の衛生面の問題から、FDAが輸入禁止措置を報じたり、週刊文春が中国や韓国で製造されたジェネリックの医薬品原料の劣悪な品質や製造工場の実態を記事で報道しています。

 

読売テレビの「ウェイクアッププラス」が個人輸入薬を独自に入手し、国内の研究機関に検証を依頼したところ、主成分が無配合であったり、日本では禁止成分となっている物質が配合されていたと放送しました。

 

ジェネリック薬関連の過去の報道について紹介したブログを以下でまとめています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10106404423.html

 

オリジナルAGA治療薬を処方している医療機関やドクターもけして意図して、偽薬や安全に疑問のある薬を処方することはありません。

ですが医薬品を製造、販売または輸入する企業などに対し、性善説を持ったまま、取扱いをして良いほど安全ではありません。

 

個人輸入薬だけではなく、流入する輸入ジェネリック薬は医師免許を持っていれば検査など一切なく、病院に届き、そのまま患者の手に渡ります。また、その薬を輸入した医師や医療機関はウェィクアッププラスのような番組のように、専門機関などに持ちこみ成分解析をすることもありません。

 

オリジナルAGA治療薬と聞くと、従来のプロペシアミノキシジルタブレットと、違う薬かとお考えになるかもしれませんが、様々な医療機関の説明分を読んでいると、内容が曖昧となり、入手元が不明な育毛治療薬が増えているので注意が必要です。

 

都内のあるクリニックが日本皮膚科学会ミノキシジルタブレットが推奨度Dと判定した理由はミノキシジルタブレットの副作用の危険性が検証が不十分である」ことが原因であり、育毛効果を疑ったからではないと記載していることです。

 

唯一、ミノキシジルタブレットの問題を学会発表前から呈していた医師がかかれた記事には心臓へのリスクや本来の血圧降圧剤の利用について「米国では、数種類の血圧を下げる薬を使用しても、血圧がコントロールできない場合に限り、処方される薬である」。

 

「 FDA(米国食品医薬局)はミノキシジルの心臓に対する副作用を処方せん薬の添付文書記載の中では最も重い警告である「黒枠警告(Black Box Warning)に指定しています」と説明をされています。

 

ブラックボックス警告

処方箋医薬品のリスクの可能性についてラベルに記載される警告文の1つで,医学的に深刻な,時には生命に関わる副作用を引き起こすリスクを伴うことを示すもの.警告の文面が黒枠で囲まれることからこうよばれる.FDAによるラベル変更要請の中で,最も強い警告にあたる.

 

https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/keyword/504.html

 

血圧降圧剤として、承認しているアメリカですら、副作用の懸念がもっとも高く、ブラックボックス警告を添付し、さらに製造する製薬会社も、育毛薬として禁忌としているミノキシジルタブレット

 

今回の日本皮膚科学会が男性型・女性型脱毛症の治療ガイドラインミノキシジルタブレットが推奨Dとしたのは同薬の副作用の危険性の検証が不十分だとして、推奨度がDと判定されたと説明するクリニック。

 

ミノキシジルタブレットが開発し、血圧降圧剤として承認している国が管轄する保健省が何年も前から警告でももっとも重い、Black Box Warningを添付文書に記載しているにも関わらず、「副作用の危険性の検証が不十分だから育毛薬として承認されなかった」と説明している理由がわかりません。

 

ミノキシジルタブレットの副作用が高いことは既に明白です。

 

ミノキシジルタブレットによる、副作用は血液検査だけで回避できるほど簡単にコントロールできる薬では到底ありません。

それほど、容易であれば副作用がもっとも強い、医薬品に対して適用するBlack Box Warning をFDAが添付文書の記載を義務付けることはありません。

 

10年以上前に、アメリカでは2年かけて行った、ミノキシジルタブレットの育毛薬としての治験を却下しました。

 

アメリカや日本皮膚科学会だけではなく、欧州皮膚科学会でもミノキシジルタブレットを育毛薬として承認していません。

それと同時に、日本で用いられているミノキタブレットやザガーロが欧州皮膚科学会がどのように考えているか以下でご紹介しています。

 

欧州皮膚科学会 男/女性型脱毛治療のガイドラインで低出力レーザ―器を推奨とミノタブやザガーロなどの内服育毛治療の見解

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360438448.html 

 

 

過去にミノキシジルタブレットについて書いたいくつかの記事をまとめてご欄いただけます。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970212.html

 

根拠のない、女性の薄毛治療の実情 内服ミノキシジル パンドガール スピロノラクトン

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12351457350.html

 

Capillusなどの低出力レーザ―育毛器のように、光を当てるだけで髪が生えるということに疑念をお持ちの方も多いかもしれませんが少なくとも、ミノキシジルタブレットと比べれば圧倒的な数の臨床試験が行われ、世界中の皮膚科学会や毛髪学の専門の学会でも低出力レーザ―育毛法は認められています。

 

血圧抑制剤としてミノキシジルタブレットを服用する際、今回のガイドラインに示された副作用を軽減する為に、必須とされている併用薬があります。ミノキシジルタブレットの服用を継続したいがあまり、この併用薬を独自で入手して服用される方が出てくるといけませんので開示いたしません。

 

もし、育毛病院でミノキシジルの内服を続ける為に、この薬を併用すれば大丈夫と言われても決して信じないでください。

 

海外で2年かけて行った、ミノキシジルタブレットを育毛薬としての治験ではこの併用薬も当然使用していました。それに加え、1か月に1回の心臓の健診なども行った上で、得られる効果に対し、体への負担やリスクがあまりにも高いという理由で育毛薬しての臨床試験を通りませんでした。

 

残念ながら、一部で患者の健康よりも利益などを優先し、事実を湾曲しても治療を継続させようとする医療機関が存在します。併用薬を一緒にすれば日本皮膚科学会ガイドラインに示された心血管系障害や浮腫み、動悸、息切れ、胸痛は軽減または解消される場合があります。

 

ですがミノキシジルタブレットは服用続けないと薄毛が再発するとの情報が流布されており、何がなんでも服用を継続する為の手段を模索しても命にかかわるリスクはより高まるだけです。この薬は一時的に血圧を抑制する為に、服用する為に開発された薬であり、育毛薬のように生涯に渡って服用できる薬ではなく、育毛薬としてアメリカで却下された理由にはそのようなことも関係しています。

 

 

 

2018年5月Capillus 6分モデルの新値引と新下取りキャンペーン決定

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html 

 

Capillusで直径3cmで一切隙間がなく血行促進された状態の動画を紹介したブログ

ミノキシジルタブレットでも集中的にこれほどまでに血行促進されることはありません。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12368539500.html

 

今回はCapillusを使用して、局所的にもどれほどの血行が促進されるかをご欄いただく為に、約直径3cmの面積を編集せず、頭皮を動画で撮影しました。

 

低出力レーザー育毛器の役割とCapillus特有の効果について、一つの記事にまとめました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html 

 

AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制とATPの増加させる、低出力レーザ―の育毛への役割の違い

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html

 

ミノキシシジルタブレットでも改善が見られなかった男性 2名のCapillsuを導入前と導入後の血流の改善とミノキシジルが効かなかった要因

 

詳しくは以下のブログで紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12366463249.html

 

左側 ミノキシジルタブレット 6か月服用した39歳男性

Capillus312 を3か月服用

 

右側 ミノキシジルタブレット 1年服用した33歳男性

Capillus272を5か月服用

 

 

NHKで特集が組まれた、薄毛の原因として注目のゴースト血管に低出力レーザ―器Capillusの血行促進とCapillusを購入いただいた方にプレゼントしている、Nanogen3xの毛細血管の再生化の有効性

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12362563436.html 

 

Capillus DIME・わかさ 2018年5月号に掲載していただきました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360415395.html 

 

日本皮膚科学会 脱毛症診療ガイドライン2017版で低出力レーザーの効果が認められました

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html

 

日本皮膚科学会 脱毛症診療ガイドライン2017 LEDと低出力レーザ―の違いとLED育毛器までが承認された矛盾 

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12350035223.html

 

 

 

 

 

他のメーカーの低出力レーザ―器とは違い、Capillusが82個、202個、272個、312個の4種類のレーザー個数を設けているのはレーザーの数が多いほど、全体にムラなく655nmの光を皮膚の奥底の毛根内部まで到達させるためです。

 

以下は同じ面積に対し、Capillus 4機種のレーザーの数によってどれほどのレーザーが照射され、隙間の違いを示した図です。

 

 

Capillus 4モデルのレーザー照射個数の比較画像です。より多くのレーザーを搭載している機種のほうが照射ムラがなく、早期の回復が期待できます。

 

 

 

Capillusが全米の55%の育毛病院で導入された理由が同等機種の中でも最多のレーザー照射個数で尚且つ、最短の時間で頭皮全体を一度に照射できるからです。

 

新モデルのCapillus82/Capillus202/Capillus272の全4モデルの照射時間が6分に短縮されましたがCapillus312 RXのみは6分で週に3~4回のみのご利用ですが他の3モデルは毎日のご利用が必要である点が異なります。

 

 

これまででもっとも、大幅なお値引を実施。新規購入・下取りブログ限定のキャンペーン。

 

商品代金のお値引に加え、弊社限定の育毛剤プレゼントはそのまま継続いたします。

Capillus  82  117720円 → -10000円 107720円

Capillus 202 260280円 → -30280円  230000円

Capillus 272 397724円 → 57224円   340000円

Capillus RX 312 481680円 → 61680円 420000円

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。(下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

他の低出力レーザ―器からの買い替えの場合

 

他社で購入されたHairmax LaserBand82からの買い替えをご希望の場合は一度ご連絡ください。

 

THERADOMEからの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り    -117720円

特別値    32560円

お支払価格 110000円

 

Capillus 272  397224円

下取り    -117720円

特別値引き  -49504円

お支払価格 230000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Hairmax Pro12からの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り      -56500円

特別値引き   -33780円

お支払価格 180000円  

 

Capillus 272  397224円

下取り      -56500円

特別値引き   -50724円

お支払価格 290000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 2本をプレゼントさせていただきます。

Capillus272をご注文いただいたお客様にNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

CapillusRX 312をご注文いただいたお客様にNanogen3x 4本をプレゼントさせていただきます

 

Capillus272よりも早期で回復効果を高める為に開発されたのがCapillus 312RXです。より早期の回復を望まれる場合、レーザーの数は回復効果に比例することが2年間の検証でも確認されました。

 

バンド型レーザー器 Laserbandにはない、全頭型タイプのCapillusやTheradomeの血行促進効果や低出力レーザーの頭皮への到達度合いの違いについて以下で紹介しています。〈動画でCapillusのレーザーの到達具合をご欄いただけます)

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12357805167.html

 

2017年 男性型・女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年

https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

 

今回、日本皮膚科学会が男性・女性型脱毛症診療のガイドラインの改定に至った経緯として以下のような理由が挙げられています。

 

「2010年と比べ、新しい治療や治療手段がし登場したこと、女性の男性型脱毛症に対する概念の変化があったことなどにより、今回ガイドラインの改定に至った、また未承認の毛髪再生医療に関連する社会的話題も多く、これについても言及することとなった」

 

今回のガイドラインの作成に当たり、日本皮膚科学会と毛髪科学研究会(SHRS・WCHRに参加する日本の研究会)の共同事業として発足。

複数回の会合で意見の集約を図り、統一見解をまとめたものです。

 

日本で開催された国際毛髪学会(WCHR)でCapillusが紹介された模様。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12327745333.html

 

 

ネット上で様々な育毛剤などが紹介される中、男性の自毛植毛を除き、B判定を受けたのは性別を問わず、低出力レーザ―のみであり、他でB判定を受けた育毛剤もありません。

 

男性・女性型脱毛症の治療として唯一、低出力レーザーが医薬品を除いて高い推奨度を得ました。 

 

育毛薬として未承認治療が横行する中、日本皮膚科学会という国内で最大の学会で低出力レーザーが評価されたことは大変喜ばしいことです。

 

 

これまで30分だったCapillusが照射時間を80%削減したNEW 6分の照射モデルを2018年2月より発売を開始しました。 

大幅な照射時間の短縮した動画を以下のブログでご紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12354583722.html

 

 

Capillusはこれまで以下の7誌でご紹介いただきました。(2018年4月号 GET NAVIで6分照射モデルが掲載されました。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970170.html

 

 

現在ザガーロまたはプロペシアで育毛対策を行っている方はぜひ以下をお読みください。

 

ザガーロの臨床試験から見える副作用の発症リスクとプロペシアの副作用の国内報道

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12337470140.html

 

先日紹介したブログでも海外の毛髪学の専門家での間では低出力レーザーによる育毛法は既に常識となりつつあり、ランニングコストがかからず、手間がかからないCapillusは大変な注目を浴びていました。

 

CapillusのAGAへの有効性を米国皮膚科学での論文発表

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12315306373.html

 

 

Capillus272(カピラス)米国の施設内で週3回使用した回復例

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 

Capillusの回復例


 

 

以前Capillus272とミノキシジル5%で2年半で劇的な回復を遂げたCapillusの上級役員も来日していました。

Capillusの役員での効果検証

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12311181930.html

 

 

今回WCHRの為、来日した2017年11月の写真ですが4年経過した今も回復した状態を維持しています。

 

 

Capillus272と育毛剤併用での国内の回復例

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12326072970.html

 

 

Capillus 202・272・312RX 2機種限定の2回払いの取扱い開始について のブログ

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12306308648.html

 

2回払いをご希望のお客様はサイトに掲載しています。2回払いについての説明や注意事項は販売規約をご覧ください。

https://www.capillusjapan.com/installpayment 

 

過去のCapillusについてのブログ

 

世界でもトップクラスの育毛専門医がCapillusをテレビ番組内で紹介している模様

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12287071967.html 

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始と回復例について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html

 

Capillus 3機種の比較とTheradomeや他メーカーとの違い 下取りキャンペーン

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12280342563.html  

 

Capillus(カピラス)の2年の実証実験の理由とアマゾンの販売開始

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12286174103.html

 

 

製品サイズは以下の2種類です。

Lサイズ 内径 60.5㎝

XLサイズ 内径 63.5cm

ご自身の頭の大きさに合わせお選びください。頭のサイズより大きければ特にサイズによって効果が損なうことはありません。

 

 

CapillusAMAZONでの販売ページのリンク 

https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true&me=A3C2J48IGMXYYH&merchant=A3C2J48IGMXYYH 

 

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン

 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

 

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 2本をプレゼントさせていただきます。

 

Capillus272をご注文いただいたお客様にはNanogen3本をプレゼントさせていただきます。

 

Capillus312RXをご注文いただいたお客様にはNanogen4本をプレゼントさせていただきます。

 

他メーカーの低出力レーザー器の下取りキャンペーンも行っておりますので下取りをご希望の場合はご注文前に一度、お電話またはメールでご連絡ください。

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目17番10号     

電話番号 052-766-3351

 

HP https://www.capillusjapan.com  

Email info@capillusjapan.com 

 

通常はTheradomeをご注文いただいたお客様にはNanogen3x 2本のプレゼントをさせていただいております。

 

本数に限りがございますので無くなり次第終了いたします。

 

日本テレビの「百聞ザワールド」で梅沢富美男さんが番組でセラドームを被っていただきました。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html 

 

2016年8月にフジテレビで放送された「ウチクル!」の番組内で以前にセラドームをご購入いただいたTheradomeをご紹介いただきました。

 

 

育毛治療薬以外にもセラドームなどの低出力レーザーの育毛効果が日本でも注目されています。

 

ご購入を検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2-2-15

TEL 03-6868-0965

 

HP http://www.theradome.jp

モノマガジン7月16日号 攻めの育毛術で低出力レーザ―育毛器 Capillus カピラス を掲載

Capillus(低出力レーザ―育毛器)を使用した回復例 2018年5月22日更新

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 

30代から50代中心の購読者層でガジェット系雑誌の先駆けのモノマガジン 7月2日発刊の「攻めの育毛術」という特集が掲載されます。

最新の育毛最前線のひとつとしてスカルプDやパナソニックの製品と共に家電で育毛ができる最先端育毛家電としてCapillus(カピラス)をご紹介いただきます。

 

低出力レーザ―育毛器はまだ日本ではあまり周知されていませんが、6月の雑誌 DIMEでも同様に国内の大手メーカーと肩を並べ、ご紹介いただける機会が増加しています。

 

まだ公表はできませんが近日中に、皆さんがご存知のバラエティー番組でも低出力レーザ―器が紹介される予定です。

 

今回のモノマガジンを皮切りに7月中に多くのメディアにご紹介を頂く予定です。

 

特に髪へのダメージや育毛の影響が著しい夏場を乗り切る為に、Capillus全製品の値引とTheradome LH80 Proのキャンペーンを1月延長させていただきます。

 

第一弾 ハイエンドモデルのCapillus312とCapillus272の特別値引き7月31日まで延長

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12372685561.html

 

第二弾 Capillus 4モデルの新規購入および下取りキャンペーン

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html

 

低出力レーザ―育毛器(Capillus)とミノキシジルプロペシアのAGA治療を同時進行で行った場合の相乗効果を示す、臨床試験の内容

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12377331226.html

 

日本皮膚科学会を始め、54か国が加盟する欧州皮膚科学会において低出力レーザ―育毛器が男性型・女性型脱毛症に対し、有効性が認められ、皮膚科学会として推奨されたことが大きいです。

 

 

日本皮膚科学会 男性・女性型脱毛症の治療ガイドライン 2017で低出力レーザーの育毛効果を男女共に推奨度Bと判定しました。詳しくは以下で説明しています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html

 

欧州皮膚科学会 男/女性型脱毛治療のガイドラインで低出力レーザ―器を推奨とミノタブやザガーロなどの内服育毛治療の見解

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360438448.html

 

40代をすぎて特に注意が必要なミノキシジルの内服の問題

性別を問わず、ミノキシジルタブレットを育毛目的で内服することは日本皮膚科学会が正式に推奨できないと発表したのにも関わらず、育毛専門病院の大半が処方を中止していない現状があります。

 

日本皮膚科学会が育毛目的でのミノキシジル内服を推奨度Dとして判定した経緯

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12350254976.html

 

 

日本皮膚科学会が推奨していない薬がなぜ平然と処方されているのか?

 

 

1.一番最初に問われるのは処方している医療機関や医師の倫理観です。

 

危険があったとしても自由診療に当たる育毛治療は美容整形と同じで治療を承諾した患者が責任を負うことに最初に同意を求める書面にサインを求められます。

 

注意が必要なのはプロペシアですら、副作用や後遺症に対し、医師の認識不足や製薬会社の説明や対応不足を現役の開業医が実名で告発しているほどです。

 

プロペシアにとんでもない副作用と題された週刊現代2016年4月22日号の内容について

 

2.ミノキシジルタブレットは本来の血圧抑制剤として日本では未承認であり、患者に処方されているミノキシジルタブレットはすべてが輸入薬です。

 

海外でこの薬を製造している製薬会社は日本にも支社が存在しますが日本で未承認の輸入薬を医師またはクリニックが直接入手した医薬品に関しては一切の責任を負うことはありません。

 

ミノキシジルタブレットを開発し、製造している製薬会社が添付しているミノキシジルの説明書にも「育毛目的での服用を禁忌」と記載しています。

 

ミノキシジルタブレット(ロニテン)の医薬品各条(説明書)の内容と実態 2018年改定

 

正規輸入の医薬品でない以上、製造する製薬会社が日本に存在をしても、育毛目的の処方を中止するよう促すことも行わないばかりか、問題が生じた場合の対処法を知らせることもしていません。

 

10年以上前からミノキシジルタブレットは育毛薬ではなく、検査や併用薬をなくして服用できるような薬ではないと繰り返し、ブログなどでご紹介していました。


そんなある日、関東近郊の大学の救急病院から電話があり

 

「、育毛目的でミノキシジルを内服していると患者が運び込まれ、心臓への強い痛みを訴えているがどこを探しても、どのような薬であるか?それ以前に正式名すらわからない。

 

ネットを見ていたら色々な情報を日本語で唯一掲載していたので電話をさせてもらったが知る限りの情報で良いから教えてもらえないか?」と連絡をもらったのを記憶が鮮明に残ります。

 

日本でも、横浜労災病院の神経内科が2014年に日本神経学会において「男性型脱毛症用薬フィナステリド服用中に若年性脳卒中を発症した2症例」が発表されていて他にも14件の血栓症発症例が医薬品医療機器総合機構に14例報告されています。

 

「要旨: 症例 1 は 35 歳男性である.6 ヵ月前より禿頭予防にフィナステリド 1 mg/日を内服していた頭痛と 痙攣発作を発症し,右前頭葉に出血をともなう低吸収域をみとめ,CT venography(CTV)で脳静脈洞血栓症と診 断した.

 

症例 2 は 41 歳男性である.2 年前より禿頭のためフィナステリド 1 mg/日,ミノキシジル 6 mg/日を内 服していた.頭痛を発症し,左頭頂側頭葉に散在する脳梗塞をみとめたフィナステリド服用中の血栓症発症は, 医薬品医療機器総合機構(The Japan Pharmaceutical and Medical Devices Agency; PMDA)へは,当院例を 併せて 14 症例報告があり脳卒中 4 例,心筋梗塞 6 例,その他 4 例であった.フィナステリドによるエストロ ゲン上昇の報告があり,血栓症発症への関与が考えられた. (臨床神経 2014;54:423-428) Key words: フィナステリド,男性型脱毛症用薬,脳卒中血栓症エストロゲン

 

横浜労災病院が発表した2例以外にも医薬品などの副作用を医師が報告する医薬品医療機器総合機構にも14例が​報告される中でも脳卒中心筋梗塞などは命に関わるほどの症状です。

 

ミノキシジルを内服して、具合が悪ければ服用を中止すれば良いというレベルの問題でありません。

 

国内でもこのような学術発表がされているという事実を製薬会社が正規輸入されていない医薬品まで、各医療機関に発表していないのは仕方がないかもしれません。

 

ですが日本皮膚科学会という育毛や薄毛治療が属する専門分野の学会が新たに示した男性型・女性型脱毛症の治療ガイドラインで推奨できないとしている薬を以前として処方をしている一部の育毛病院には疑問しかありません。

 

低出力レーザ―育毛器でも、すべてメーカーの製品がATPの増加に加え、血行促進が得られる訳ではありません。

一台で二役の効果を期待できる低出力レーザ―育毛器はCapillusだけです。

 

Capillus(低出力レーザ―育毛器)とバンド型レーザー器の照射面積や性能の違い

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12374353446.html

 

直接血行が改善された模様の動画です。

 

 

今回はCapillusを使用して、局所的にもどれほどの血行が促進されるかをご欄いただく為に、約直径3cmの面積の頭皮を動画で撮影しました。

 

Capillusの効果に関しては以下で詳しく説明しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12368539500.html 

 

 

自分でも確認ができる血行促進効果

適切な照射時間と十分な血行促進効果がある低出力レーザ―器を使用すれば画像でご欄いただくように毛細血管が頭皮表面でも確認できます。

​​

血行促進効果を宣伝する、医薬品や育毛剤が数ある中、薄毛箇所の血流の改善がご自身でも確認できるほどの改善することは育毛に大変重要です。

低出力レーザを薄毛箇所に直接照射する意義

個人差のある薄毛箇所

薄毛により、頭皮が露出している面積にも個人差があります。

範囲や面積に関わらず、均等にレーザーが照射されることが何より重要です。

ご欄いただける画像はスタンダードモデルのCapillus202を使った場合、どのように低出力レーザ―が照射されているかを示す画像です。

薬などを服用して、体全体のDHTが減少しては、思いもかけない影響が体に現れる可能性もあります。

ATPを増加させ、血行促進を図るなら、体全体で作用させるのではなく、薄毛箇所にピンポイントで作用させるほうが効率的的で効果もより高まります。

一部の低出力レーザ―器で、クシ状になっていないとレーザーが頭皮に届かないと説明されていますが、どれだけ髪が残存していても、髪の間には隙間があります。

十分な照射個数と出力があれば画像で示すように、頭皮表面だけではなく、毛根内部にもレーザーは到達します。

 

 

低出力のレーザ―とは,650nm(±5nm)の発光ダイオードや毛髪内部や頭皮に照射することで発毛を促進するための機器です。以前はブラシなどはハンディタイプ型がほとんどでしたが、ご本人の使い方で照射ムラが生じることがなく、より均一に頭部全体に低出力レーザーが照射される全頭タイプが現在は主流です。

 

Capillusの低出力レーザーを頭皮に直接照射することによって発毛を促進するものです。

AGA型・FAGA型脱毛に問わず、髪の成長に不可欠なATP(アデノシン三リン酸)の生成を活性化させ、血行を促進させ、育毛効果が期待できます。

 

低出力レーザ―はほとんど使用感がなく、少し暖かいという程度の体感しかありませんが頭皮の表面や毛乳頭に光が照射されることでDHT(デビトロテストしてロン)が引き起こすATP不足や血行不良が改善し、育毛効果が期待できます。

CapillusはFDAアメリカ食品医薬品局)からの認可も受けている低出力レーザ―器の中で、現在最多個数のレーザー器を搭載し、照射時間も最短の製品です・

低出力レーザのメカニズム

 

低出力レーザーはどんな効果があるのか。

 

毛髪の主成分は血液中のたんぱく質です。加齢、生活習慣、食生活やストレスなどが原因で血行不良に陥ること近年高まっています。

男性型脱毛症のAGA。女性の男性型脱毛症のFAGAは体内のテストステロン(男性ホルモン)と5aリダクターゼが結合し、生じるDHTの増加が薄毛や抜け毛を誘発します。

毛細血管を通じ、毛乳頭まで到達した血液からたんぱく質が抽出され、毛乳頭内で細胞分裂を繰り返すことで毛髪は生成されます。

DHTが毛根内で増加すると、たんぱく質細胞分裂に不可欠なエネルギー源であるATPが抑制されてしまいます。

低出力レーザ―は毛根内のミトコンドリアが活性化されることでATPが増加します。

プロペシアやザガーロのように、DHTの発生を抑制するのではなく、細胞分裂に不可欠なATPの増加を促進する点が他の育毛法と大きく異なります。

DHTの発生を抑制しても、ATPが増殖するとは限りません。

低出力レーザ―の最大の特徴がATPの増殖を促す効果が期待でき、他の育毛法と大きく異なる点です。

一定時間と適正な箇所に低出力レーザ―が照射されていれば血行促進作用も期待できますがすべての低出力レーザ―育毛器でできるとは限りません。

構造上や照射時間によってはATPの増加だけしか期待できず、血行促進効果が得られない製品もあります。

CapillusはFDAでの承認だけではなく、一般発売の開始前、2年間、毛髪医学の専門家の元、ATPの増加に加え、血行促進効果が一度に期待できることが確認されました。

毛髪の主成分である血液中たんぱく質の供給と毛髪の生成に不可欠な細胞分裂のエネルギー源であるATPの増加を一度に得られるのは低出力レーザ―育毛器でも限られており、他の育毛治療でも類を見ない効果があります。

臨床実験の結果

17週間をかけておこなわれた臨床実験の結果、利用者の95%の毛髪の増加を確認。

平均して、毛髪本数が51%増加との結果に至りました。

医薬品などに用いられる二重盲券法(ダブルブラインドテスト)は薬や治療法において、医学や研究者が効果などを検証する為に用いる手法です。

客観的な評価の為に、ランダム化比較試験(RCT)で参加者を選定。プラセボ(ダ三―器)なども用いり、思い込みなどがないように臨床試験を計画。

19mmほどの頭部の面積を3mmにカット。Capillusの使用前・使用後をFDAが選定した第三者機関がモニターし、結果が発表されました。

他の低出力レーザ―器よりも高い結果が出た最大の要因はレーザーの照射個数が多いことから、場所に関わらず、低出力レーザーが頭皮にムラなく照射されます。

同時に、頭部全体に一斉に低出力レーザ―が照射されることから、血行促進効果が大変高く、他の低出力レーザ―育毛器では得られない効果がCapillusでは期待できます。

 

低出力レーザ育毛器は・日本・米国・欧州皮膚科学会が推奨

 

 各国の皮膚科学会が推奨

低出力レーザ―は2010年、米国食品医薬局(FDA)で育毛器として承認されました。

医療分野において、世界でも最先端の治療法や新薬などがアメリカで開発されています。

 

FDAとはアメリカでの医療品の開発や承認だけではなく、食の安全面も管轄する省庁です。

食品や医薬品、化粧品に医療機器などの許可や却下を下すだけではなく、FDAが承認すると世界でも多くの国がFDAの基準をクリアした製品の治験の免除を行うほど世界でももっとも厳しい基準を設けた機関です。

そのFDAにおいて、低出力レーザ―は認められてきましたが2017年に日本皮膚科学会。時同じくしてEU欧州連合)54か国の医師や研究者、医療機関が属する欧州皮膚科学会において、低出力レーザ―を男性・女性共に薄毛に改善に対して推奨すると発表しました。

今回の発表がこれまで大きく異なる点として、毛髪学の治療に携わる医師や研究者が所属するISHRS(国際毛髪外科学会)やWCHR(国際毛髪科学研究会)のような専門学会ではなく、皮膚科学全般を管轄する学会が低出力レーザ―の育毛効果を認めたことです。

 

​特に欧州皮膚科学会のように54か国がそれぞれに医薬品や治療法に対する基準や指針を設定している中、低出力レーザ―育毛器の有効性が認められました。

 

最新の低出力レーザ育毛器 Capillusのラインアップ

 

薄毛・抜け毛の進行度合いは人それぞれによって異なります。

年齢も若く、抜け毛の増加程度で悩んでいる方から頭皮が露出してしまい、これまで試したあらゆる育毛法で効果がなかった方。

Capillusは全商品が照射時間がわずか6分。

状況に応じてCapillus RX 312、Capillus Pro 272、Capillus 202、Capillus 82の4タイプをご用意しています。

レーザーの照射個数が多くなれば、その分、頭皮の照射ムラがなくなることでATPの増殖やより高い血行促進効果が期待でき、いち早い、回復が期待できます。

 

 

 

Capillus 82 

他の全頭型低出力レーザ―もレーザーの搭載個数が80個前後の中、Capillus82は十分な範囲をカバーする入門モデルです。

お値段は117,720円(税込)

1年保証

1日/1回 使用時間 6分

​コストパフォーマンスを重視したモデルです。

Capillus 82の詳細はこちら

 

 

Capillus 202 

メーカー推奨のフラッグシップモデル。他の全頭型低出力レーザ―器やCapillus82の2.5倍レーザーを搭載。他の低出力レーザ―器で、効果が得られなかった方も照射個数の密着密度の向上により、低出力レーザ―が頭部全体をカバーできます。

お値段は260,280円(税込)

2年保証

1日/1回 使用時間 6分

 

​これまでの低出力レーザ―育毛器と大きな差別化を図る目的で開発された売れ筋No1の製品がCapillus202です。

Capillus 202の詳細はこちら

 

 

Capillus Pro 272 

2017年10月に新たに発表されたCapillus RX 312が登場するまではCapillusの商品ラインアップの中で、最上位のハイスペックモデル。

Capillusで行われた臨床試験で用いられたのがCapillus272です。

Capillus82と比較して3.3倍のレーザーを搭載。

Capillus272はCapillus202と比較して、70個のレーザーの照射個数の違いですが、これまで発売されているバンド型や他の低出力レーザ―育毛器、1台分に匹敵する照射個数の違いあります。

いち早く、Capillusを導入いただいた専門機関ではCapillus272を業務用で使用いただいております。

お値段は397,224円(税込)

3年保証

1日/1回 使用時間 6分

 

​これまで,様々な育毛法を試しても効果がなかった方。薄毛や抜け毛に悩み始め、かなりの月日が経過し、一日でも早く、回復を希望されている方にお勧めのハイスペックモデル。

​高額な製品でも安心の3年保証となります。

Capillus Pro 272の詳細はこちら

 

 

Capillus RX 312 

2017年10月に新たに登場した、Capillus RX 312はCapillusシリーズの中でも最多の312個のレーザーを搭載。

Capillusの新たな最上位モデルとして発売を開始しました。

現在では全モデルが照射時間がすべて6分ですが、Capillus RX 312に限っては毎日6分ではなく、2日に1回の使用が6分とご利用いただく負担が大幅に軽減。

Capillus82と比較して3.8倍のレーザーを搭載しています。

 

​海外などで医療機関で用いられていたCapillus272 Office Proというスタンドタイプよりも40個、レーザーが多く、他の業務用低出力レーザ―でも300個を超える製品は他にありません。

2018年2月に新たに発表されたCapillus 352 Office Proが発売されて以降も、サイズ的に手軽なCapillus RX 312を業務用として、使用する医療機関がほとんどです。

専門機関以上の育毛ケアを、ご自宅で行えるCapillus シリーズの中でもCapillus RX 312は最上位モデルです。

お値段は481,680円(税込)

5年保証

2日/1回 使用時間 6分

業務用としての連続使用も可能な耐久性と、安心の5年保証です。

Capillus RX 312の詳細はこちら

 

 

Capillus のラインアップの詳細はこちら

 

 

Capillus 全モデルで搭載されているレーザーの照射個数の数や密度の違いを比較がしやすいよう、4機種の照射面内部の画像です。

 

4モデルすべてを購入できるのは公式ホームページだけです。

 

 

公式ホームページではCapillusを購入出来るだけではなく、これまで掲載されたメディアやシャンプーなどのヘアケア製品の紹介。

Capillusの回復例の写真などが用意されています。

 

 

 

 

商品についてのご質問や保証対応。これまでの経緯や現在の状況に応じてどのモデルを自分に適しているかを公式ホームページからお問い合わせいただけます。

 

Capillus 公式サイト

 

 

Capillus(カピラス)低出力レーザ―育毛器のメリット

 

Capillus(カピラス)が他の低出力レーザ―器と異なり、いち早い回復を目指し、レーザーの照射個数や照射時間の短さ。照射ムラなどが生じないよう、綿密な設計の元開発され、値段に見合った効果と保証体制であることはご理解頂けたかと思います。

 

それでは他の育毛法とは異なる、メリットがどのようなものがご紹介します。

 

副作用が無く、他の育毛法との併用が可能

 

低出力レーザ―に説明書通りにご利用をいただければ副作用もありません。

その結果、他の育毛法との併用や植毛手術の前後に使用することで、移植した毛髪の定着率の向上や拒絶反応による、ショックロスの軽減にも繋がります。

近年の薄毛治療ではAGA(男性型脱毛症)の知名度が高まっています。

これまでは、唯一の治療法はプロペシアなやザガーロといった男性ホルモン抑制薬を使用することしか解決方法がないと言われていました。

 

日本皮膚科学会や欧州皮膚科学科が発表した男性型・女性型脱毛症に対し、低出力レーザ―が有効であると発表されたことで、Capillus単体での育毛ケアから現在ご利用中の育毛剤や育毛治療と併合してご利用いただくことで回復の可能性は大幅に向上が期待できます。

特に、これまで医療機関での治療を受けていた方が低出力レーザ―を追加することで、成長に伸び悩んでいた毛髪の成長が促進されます。

男性のように、育毛治療の選択肢がある方は専門治療の選択肢があります。

女性の場合にはプロペシアやザガーロのような育毛薬は使用できませんし、

薬である以上、体内への負担も考慮しなければなりません。

数字の上では僅かなものではありますが副作用のリスクも報告されています。

Capillusであれば低出力レーザーをご自宅やクリニックで照射を受けるだけです。

煩わしさが一切なく、わずか6分の時間で簡単に育毛ケアが行えます。

 

​臨床実験でも、17週間で51%の毛髪本数が増加したとのデータは、19mmの円形の面積に対し、使用前には存在しなかった毛髪が参加者の95%で51%の毛髪の本数の増加が確認されたというデータが示しています。

 

これまで行って育毛治療は無駄になることはありませんし、髪が生え出しやすい土台ができていることになります。

 

 

Capillus 低出力レーザ―育毛器をメディアも注目

 

 

Capillus ブログ特別値引き及び下取りキャンペーン

 

 

2018年5月からの6分モデルの販売開始に伴い、新規購入・下取りブログ限定のキャンペーン。

 

商品代金のお値引に加え、弊社限定の育毛剤プレゼントはそのまま継続いたします。

Capillus  82  117720円 → -10000円 107720円

Capillus 202 260280円 → -30280円  230000円

Capillus 272 397724円 → 57224円   340000円

Capillus RX 312 481680円 → 61680円 420000円

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。(下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

他の低出力レーザ―器からの買い替えの場合

 

他社で購入されたHairmax LaserBand82からの買い替えをご希望の場合は一度ご連絡ください。

 

THERADOMEからの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り    -117720円

特別値    32560円

お支払価格 110000円

 

Capillus 272  397224円

下取り    -117720円

特別値引き  -49504円

お支払価格 230000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Hairmax Pro12からの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り      -56500円

特別値引き   -33780円

お支払価格 180000円  

 

Capillus 272  397224円

下取り      -56500円

特別値引き   -50724円

お支払価格 290000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 2本をプレゼントさせていただきます。

Capillus272をご注文いただいたお客様にNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

CapillusRX 312をご注文いただいたお客様にNanogen3x 4本をプレゼントさせていただきます

 

Capillusは2回払いでお支払も可能

 

2回払いについては詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12306308648.html

 

効果においてもHairmaxは低出力レーザーの効果によるATPの増加のみです。

TheradomeはATPの増加に加え、血行促進効果の2つの効果効能を得られる機器です。

CapillusはATPの増加、血行促進に加え、皮脂の分泌の抑制という3つの効果が一度に得られます。

 

ご自宅でもHARG療法と同等の育毛ケアが行えるハイグレードモデルのエレクトロポレーション器を

138000円 175000円お得に提供(値引・プレゼント 合算)

 

ご自宅で育毛メソセラピーを期間を設けず、お値打ちに施すことが可能でCapillusやTheradomeと併用いただくことで効果はより高まります。

 

イーポレーションスカルプ キャンペーンについて

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12057674464.html 

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com

info@capillusjapan.com

セラドーム(Theradome) が世界エステ大賞とハリウッドビューティーアワードを受賞

セラドームは米国食品医薬局(FDA)が承認した、世界初の全頭タイプのヘルメット型 低出力レーザ―育毛器との功績を称えられ、以下の二つのタイトルを連続受賞しました。

 

2017年12月にイギリスで開催された、世界エステ機器大賞( Aesthetic Industry Awards)の発表があり、ヘアケア機器として、「Theradome」が最優秀賞を受賞しました。

 

 

さらにわずか2か月、セラドーム(Theradome)は2018年2月、第4回 ハリウッドビューティーアワード(Hollywood Beauty Award)も受賞しました。

 

 

 

ブラシやバンド型タイプのように、自ら本体を移動させなくてはいけないような機器とは違い、その利便性の高さや効果が評価されての受賞です。

 

注意 1

セラドームの模造品が大手ネットショッピングサイトなどで販売されています。

 

 

 商品タイトルにはセラドームなどと記載はありませんが商品説明や使用している画像にLH80 Proなどと明記されています。 販売価格は44000円で販売をされており、こちらはTheradome(セラドーム)の旧タイプや新しいモデルの商品ではありません。

 

注意 2

セラドームを販売している詐欺サイトにご注意ください。

 

一部のお客様よりTheradomeを取扱いをしていると掲載している国内のサイトにおいてのトラブルの報告をいただいております。

 

会社概要に電話番号の記載もなく、お問い合わせはメールのみでしか受け付けておりません。 弊社またはTheradome本社もこちらの会社とのお取引や商品の納入を一切行っておらず、詐欺サイトであるとの記述も確認しておりますのでくれぐれもお気を付けください

 

 

お蔭様でこれまでも日本の多くのテレビ番組でセラドーム(Theradome)をご紹介いただきました。

 

 

 

低出力レーザ―の育毛効果などについて、ご存知のない方は以下のブログでご紹介しています。

 

AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制と低出力レーザ―のATPの増加の育毛への役割

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html

 


特に、ブラックマヨネーズの小杉さんには出演されているフジテレビのほんまでっかTVで専門家の方が小杉さんにセラドームをお勧めいただいたのがきっかけにご購入いただいたようです。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12156743077.html



2016年8月にフジテレビで放送された「ウチくる!」の番組内で以前にセラドームをご購入いただいたのものの、まだ使用いただけていなかったようですがその後、この番組をきっかけにご利用いただけたようです。

 

 

 

 

日本テレビの「百聞ザワールド」で偶然出演されていた梅沢富美男さんが番組でセラドームを被っていただきました。

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12242205857.html

 

 

現在、セラドーム(Theradome)が世界エステ大賞・ハリウッドビューティーアワードをダブル受賞を記念して,弊社推奨のNanogen3x 2本(18000円相当)をプレゼントいたしております。

 

ですが、育毛剤などの他の育毛法と組み合わせることで、より高い効果を得られることが臨床試験でも確認されています。

 

低出力レーザ―育毛器と他のAGA治療を並行して使用した場合の相乗効果を示す臨床試験結果

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12377331226.html

 

セラドームは、低出力レーザ―は単体での育毛効果が日本皮膚科学会や欧州皮膚科学会が認めている製品です。

 

日本皮膚科学会が2017年ぬい改定した男性・女性型脱毛症の治療ガイドラインで低出力レーザ―育毛効果を承認した内容についてご説明しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html

 

現在、ご利用中の育毛剤や育毛ケアにセラドームを加えていただくことも可能です。

さらに現在利用中の育毛剤に不満をお持ちの方は塗布用ミノキシジルの237%の育毛効果が証明されているNanogen3xをお試しいただく良いチャンスと考え、プレゼントキャンペーンを実施しています。

 

109,000円(税別) 1年保証

 

 

セラドームの回復例

 

 

ご質問やご購入をご検討の方は以下にご連絡ください。

 

セラドーム 国内総代理店

ヘアメディカルケアサービス

東京都港区南青山2丁目215

TEL 03-6868-0965 

 

ご質問やご購入をご検討の方は以下にご連絡ください

https://www.theradome.jp

info@theradome.jp 

 

またセラドームをきっかけに、より多くの低出力レーザーを搭載し、照射時間が短縮されたCapillus(カピラス)が最新鋭の低出力レーザ―育毛器が開発されました。

 

直進性の高い、低出力レーザ―であるからこそ、同じ頭部の照射面積に対し、より多くの低出力レーザーを隙間なく照射されるほうが更に高い育毛効果が得られるという発想の元にCapillusは設計されています。

 

 

 

セラドームと同等のレーザー個数のCapillus82を始め、Capillus202やCapillus272.

業務用としても用いられるCapillus RX312などもございます。(Capillusの後の数字が搭載されているレーザーの個数です)

 

セラドームとCapillusの搭載されているレーザーの数の違い

 

Capillusの回復例

 

 

 

Capillus(カピラス)4モデルの違いについては以下でご紹介しています。

 

低出力レーザ―育毛器の役割と特有の効果

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html

 

 

セラドームよりもCapillusは後に発売を開始しているのでテレビなどで取り上げていただく機会はまだありませんが男性や女性誌を始め、健康雑誌などでも取り上げていただいております。

 

Capillusの過去の掲載メディアについて

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970170.html

 

 

 

 

Capillusに関してはブログ限定のお値引やプレゼントキャンペーンも実施しています。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html

 

Capillus Japan

TEL 052-766-3351

https://www.capillusjapan.com

info@capillusjapan.com

 

ミノキシジルタブレットが日本皮膚科学会で男性・女性の育毛治療でD判定を受けて半年たった今の現状 

 

通常のCapillusのハイエンドモデル( Capillus312とCapillus272)の値引よりも遥かにお得な値引を台数を限定して6月30日まで実施しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12372685561.html

 

Capillus(低出力レーザ―育毛器)を使用した回復例 2018年5月22日更新

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html

 

日本皮膚科学会ミノキシジルタブレットを育毛薬としての推奨度Dと判定して半年が経ちました。

以下の画像はミノキシジルの内服に対して抜粋したガイドラインです。

 

Google検索でこの半年に期間を限定して、「ミノキシジルタブレット」を検索したところ、いくつか驚く点がありました。

 

1.ミノキシジルタブレットの中止を名言したクリニックなどが1件もなかったこと

 

2.ミノキシジルタブレットの危険性について医師が言及した記事が1件しかなかったこと(最初に書かれたのは2017年7月書かれたものが5月更新)

 

3.都内のあるクリニックが日本皮膚科学会ミノキシジルタブレットが推奨度Dと判定した理由はミノキシジルタブレットの副作用の危険性が検証が不十分である」ことが原因であり、育毛効果を疑ったからではないと記載していること。

 

4.いくつかのクリニックが医師の管理下であれば安全なので個人輸入ではなく、医師やクリニックに相談をして内服するよう、今になっても薦めていること。

 

日本全国の皮膚科医が加盟する学会が育毛薬として明確に推奨できないと発表したミノキシジルタブレットの処方を正式に中止をしたと発表するクリニックが1件もないことにまず驚きを覚えます。

 

発表前と比べると医師がクリニックがミノキシジルタブレットを推奨するクリニックが激減したことだけは事実です。

Google検索で2017年6月~2017年12月と2018年2月~2018年5月末日で「ミノキシジルタブレット」と比較すると歴然です。

 

表立って、ミノキシジルの内服を推奨することはなくなっても、患者のリスクを無視して現在でも処方が続いていることには変わりません。

 

唯一、ミノキシジルタブレットの問題を学会発表前から呈していた医師がかかれた記事には心臓へのリスクや本来の血圧降圧剤の利用について「米国では、数種類の血圧を下げる薬を使用しても、血圧がコントロールできない場合に限り、処方される薬である」。

 

「 FDA(米国食品医薬局)はミノキシジルの心臓に対する副作用を処方せん薬の添付文書記載の中では最も重い警告である「黒枠警告(Black Box Warning)に指定しています」と説明をされています。

 

実験医学Onlineからブラックボックス警告について抜粋しました。

 

ブラックボックス警告

処方箋医薬品のリスクの可能性についてラベルに記載される警告文の1つで,医学的に深刻な,時には生命に関わる副作用を引き起こすリスクを伴うことを示すもの.警告の文面が黒枠で囲まれることからこうよばれる.FDAによるラベル変更要請の中で,最も強い警告にあたる.

 

https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/keyword/504.html

 

血圧降圧剤として、承認しているアメリカですら、副作用の懸念がもっとも高く、ブラックボックス警告を添付し、さらに製造する製薬会社も、育毛薬として禁忌としているミノキシジルタブレット

 

それを血圧降圧剤としても使用が認められていない日本で、検査も行わず、本来の使用目的ではない、育毛薬として日本皮膚科学会も使用を勧めない、医薬品が育毛薬として現在も処方が続けられています。

 

患者の安全の配慮を行うつもりが全くないとしか思えません。

 

今回の日本皮膚科学会が男性型・女性型脱毛症の治療ガイドラインミノキシジルタブレットが推奨Dとしたのは同薬の副作用の危険性の検証が不十分だとして、推奨度がDと判定されたと説明するクリニック。

 

ミノキシジルタブレットが開発し、血圧降圧剤として承認している国が管轄する保健省が何年も前から警告でももっとも重い、Black Box Warningを添付文書に記載しているにも関わらず、「副作用の危険性の検証が不十分だから育毛薬として承認されなかった」と説明している理由がわかりません。

 

ミノキシジルタブレットの副作用が高いことは既に明白です。

 

仮に、育毛効果があったとしても、そのようなリスクがある薬を、説明もなく、処方をするかが問われるべきです

 

この半年の間にミノキシジルタブレットについて情報を更新した医療機関のサイトを見ると、医師の管理下であれば安全であり、服用前と定期的な血液検査を行えば安全であるような説明がされています。

 

実際、アメリカや海外でミノキシジルタブレットを血圧降圧剤として承認している国が定めるガイドラインでは血液検査以外にも、多くの検査を必ず行い、併用薬の使用を義務付けています。

 

ミノキシジルタブレットによる、副作用は血液検査だけで回避できるほど簡単にコントロールできる薬では到底ありません。

それほど、容易であれば副作用がもっとも強い、医薬品に対して適用するBlack Box Warning をFDAが添付文書の記載を義務付けることはありません。

 

10年以上前に、アメリカでは2年かけて行った、ミノキシジルタブレットの育毛薬としての治験を却下しました。

 

アメリカや日本皮膚科学会だけではなく、欧州皮膚科学会でもミノキシジルタブレットを育毛薬として承認していません。

それと同時に、日本で用いられているミノキタブレットやザガーロが欧州皮膚科学会がどのように考えているか以下でご紹介しています。

 

欧州皮膚科学会 男/女性型脱毛治療のガイドラインで低出力レーザ―器を推奨とミノタブやザガーロなどの内服育毛治療の見解

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360438448.html 

 

世界で1人だけ、ミノキシジの内服の効果を信じ、国際学会で過去にその有効性を発表したオーストラリアの医師がいます。

そのオーストラリアの医師の論文に言及し、ミノキシジルタブレットが世界で利用されているような説明をHPで書いている日本の医師がいました。

 

現在、この医師が世界で唯一、ミノキシジルの育毛薬としての治験を現在募集しています。

http://www.sinclairdermatology.com.au/clinical-trials/female-male-patterned-hair-loss/

 

この治験でも、錠剤のミノキシジルタブレットではなく、全く新しい、内服法で行おうとしています..

 

現在ミノキシジルタブレットを内服している方。育毛薬としてミノキシジルの内服を検討している方。

 

医師からミノキシジルの処方を受けていたり、薦められる中で、他の国ではもっとも副作用の高い薬として扱われている説明は受けましたか?

 

もし薄毛とは別の病気で治療を受ける場合、あなたは副作用のリスクを冒してまで、Black Box Warning の指定を受けている医薬品での治療を本当に望みますか?

 

命に関わる副作用を発症しかねない、医薬品であるにも関わらず、自由診療である以上、問題が起こっても自己責任となる治療法です。

 

内服だから一番効く。専門医の看板を掲げている有名病院で薦められたからミノキシジルタブレットを安全だと思う前に、ご自身の安全を良く考えてください。

 

過去にミノキシジルタブレットについて書いたいくつかの記事をまとめてご欄いただけます。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970212.html

 

根拠のない、女性の薄毛治療の実情 内服ミノキシジル パンドガール スピロノラクトン

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12351457350.html

 

Capillusなどの低出力レーザ―育毛器のように、光を当てるだけで髪が生えるということに疑念をお持ちの方も多いかもしれませんが少なくとも、ミノキシジルタブレットと比べれば圧倒的な数の臨床試験が行われ、世界中の皮膚科学会や毛髪学の専門の学会でも低出力レーザ―育毛法は認められています。

 

血圧抑制剤としてミノキシジルタブレットを服用する際、今回のガイドラインに示された副作用を軽減する為に、必須とされている併用薬があります。ミノキシジルタブレットの服用を継続したいがあまり、この併用薬を独自で入手して服用される方が出てくるといけませんので開示いたしません。

 

もし、育毛病院でミノキシジルの内服を続ける為に、この薬を併用すれば大丈夫と言われても決して信じないでください。

 

海外で2年かけて行った、ミノキシジルタブレットを育毛薬としての治験ではこの併用薬も当然使用していました。それに加え、1か月に1回の心臓の健診なども行った上で、得られる効果に対し、体への負担やリスクがあまりにも高いという理由で育毛薬しての臨床試験を通りませんでした。

 

残念ながら、一部で患者の健康よりも利益などを優先し、事実を湾曲しても治療を継続させようとする医療機関が存在します。併用薬を一緒にすれば日本皮膚科学会ガイドラインに示された心血管系障害や浮腫み、動悸、息切れ、胸痛は軽減または解消される場合があります。

 

ですがミノキシジルタブレットは服用続けないと薄毛が再発するとの情報が流布されており、何がなんでも服用を継続する為の手段を模索しても命にかかわるリスクはより高まるだけです。この薬は一時的に血圧を抑制する為に、服用する為に開発された薬であり、育毛薬のように生涯に渡って服用できる薬ではなく、育毛薬としてアメリカで却下された理由にはそのようなことも関係しています。

 

 

 

2018年5月Capillus 6分モデルの新値引と新下取りキャンペーン決定

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html 

 

Capillusで直径3cmで一切隙間がなく血行促進された状態の動画を紹介したブログ

ミノキシジルタブレットでも集中的にこれほどまでに血行促進されることはありません。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12368539500.html

 

今回はCapillusを使用して、局所的にもどれほどの血行が促進されるかをご欄いただく為に、約直径3cmの面積を編集せず、頭皮を動画で撮影しました。

 

低出力レーザー育毛器の役割とCapillus特有の効果について、一つの記事にまとめました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html 

 

AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制とATPの増加させる、低出力レーザ―の育毛への役割の違い

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html

 

ミノキシシジルタブレットでも改善が見られなかった男性 2名のCapillsuを導入前と導入後の血流の改善とミノキシジルが効かなかった要因

 

詳しくは以下のブログで紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12366463249.html

 

左側 ミノキシジルタブレット 6か月服用した39歳男性

Capillus312 を3か月服用

 

右側 ミノキシジルタブレット 1年服用した33歳男性

Capillus272を5か月服用

 

 

NHKで特集が組まれた、薄毛の原因として注目のゴースト血管に低出力レーザ―器Capillusの血行促進とCapillusを購入いただいた方にプレゼントしている、Nanogen3xの毛細血管の再生化の有効性

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12362563436.html 

 

Capillus DIME・わかさ 2018年5月号に掲載していただきました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12360415395.html 

 

日本皮膚科学会 脱毛症診療ガイドライン2017版で低出力レーザーの効果が認められました

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html

 

日本皮膚科学会 脱毛症診療ガイドライン2017 LEDと低出力レーザ―の違いとLED育毛器までが承認された矛盾 

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12350035223.html

 

 

 

 

 

他のメーカーの低出力レーザ―器とは違い、Capillusが82個、202個、272個、312個の4種類のレーザー個数を設けているのはレーザーの数が多いほど、全体にムラなく655nmの光を皮膚の奥底の毛根内部まで到達させるためです。

 

以下は同じ面積に対し、Capillus 4機種のレーザーの数によってどれほどのレーザーが照射され、隙間の違いを示した図です。

 

 

Capillus 4モデルのレーザー照射個数の比較画像です。より多くのレーザーを搭載している機種のほうが照射ムラがなく、早期の回復が期待できます。

 

 

 

Capillusが全米の55%の育毛病院で導入された理由が同等機種の中でも最多のレーザー照射個数で尚且つ、最短の時間で頭皮全体を一度に照射できるからです。

 

新モデルのCapillus82/Capillus202/Capillus272の全4モデルの照射時間が6分に短縮されましたがCapillus312 RXのみは6分で週に3~4回のみのご利用ですが他の3モデルは毎日のご利用が必要である点が異なります。

 

 

これまででもっとも、大幅なお値引を2018年5月限定で実施。新規購入・下取りブログ限定のキャンペーン。

 

商品代金のお値引に加え、弊社限定の育毛剤プレゼントはそのまま継続いたします。

Capillus  82  117720円 → -10000円 107720円

Capillus 202 260280円 → -30280円  230000円

Capillus 272 397724円 → 57224円   340000円

Capillus RX 312 481680円 → 61680円 420000円

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。(下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

他の低出力レーザ―器からの買い替えの場合

 

他社で購入されたHairmax LaserBand82からの買い替えをご希望の場合は一度ご連絡ください。

 

THERADOMEからの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り    -117720円

特別値    32560円

お支払価格 110000円

 

Capillus 272  397224円

下取り    -117720円

特別値引き  -49504円

お支払価格 230000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Hairmax Pro12からの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り      -56500円

特別値引き   -33780円

お支払価格 180000円  

 

Capillus 272  397224円

下取り      -56500円

特別値引き   -50724円

お支払価格 290000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 2本をプレゼントさせていただきます。

Capillus272をご注文いただいたお客様にNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

CapillusRX 312をご注文いただいたお客様にNanogen3x 4本をプレゼントさせていただきます

 

Capillus272よりも早期で回復効果を高める為に開発されたのがCapillus 312RXです。より早期の回復を望まれる場合、レーザーの数は回復効果に比例することが2年間の検証でも確認されました。

 

バンド型レーザー器 Laserbandにはない、全頭型タイプのCapillusやTheradomeの血行促進効果や低出力レーザーの頭皮への到達度合いの違いについて以下で紹介しています。〈動画でCapillusのレーザーの到達具合をご欄いただけます)

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12357805167.html

 

2017年 男性型・女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年

https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

 

今回、日本皮膚科学会が男性・女性型脱毛症診療のガイドラインの改定に至った経緯として以下のような理由が挙げられています。

 

「2010年と比べ、新しい治療や治療手段がし登場したこと、女性の男性型脱毛症に対する概念の変化があったことなどにより、今回ガイドラインの改定に至った、また未承認の毛髪再生医療に関連する社会的話題も多く、これについても言及することとなった」

 

今回のガイドラインの作成に当たり、日本皮膚科学会と毛髪科学研究会(SHRS・WCHRに参加する日本の研究会)の共同事業として発足。

複数回の会合で意見の集約を図り、統一見解をまとめたものです。

 

日本で開催された国際毛髪学会(WCHR)でCapillusが紹介された模様。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12327745333.html

 

 

ネット上で様々な育毛剤などが紹介される中、男性の自毛植毛を除き、B判定を受けたのは性別を問わず、低出力レーザ―のみであり、他でB判定を受けた育毛剤もありません。

 

男性・女性型脱毛症の治療として唯一、低出力レーザーが医薬品を除いて高い推奨度を得ました。 

 

育毛薬として未承認治療が横行する中、日本皮膚科学会という国内で最大の学会で低出力レーザーが評価されたことは大変喜ばしいことです。

 

 

これまで30分だったCapillusが照射時間を80%削減したNEW 6分の照射モデルを2018年2月より発売を開始しました。 

大幅な照射時間の短縮した動画を以下のブログでご紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12354583722.html

 

 

Capillusはこれまで以下の7誌でご紹介いただきました。(2018年4月号 GET NAVIで6分照射モデルが掲載されました。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12354858299.html 

 

 

現在ザガーロまたはプロペシアで育毛対策を行っている方はぜひ以下をお読みください。

 

ザガーロの臨床試験から見える副作用の発症リスクとプロペシアの副作用の国内報道

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12337470140.html

 

先日紹介したブログでも海外の毛髪学の専門家での間では低出力レーザーによる育毛法は既に常識となりつつあり、ランニングコストがかからず、手間がかからないCapillusは大変な注目を浴びていました。

 

CapillusのAGAへの有効性を米国皮膚科学での論文発表

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12315306373.html

 

 

Capillus272(カピラス)米国の施設内で週3回使用した回復例

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12338022667.html