Capillus (カピラス) 3機種の比較とTheradomeや他メーカーとの違い 下取りキャンペーン

f:id:kaminonayami_net:20170525123242p:plain

 

先日より新たに発売を開始したCapillus(カピラス)ですが多くのお問い合わせをいただいております。

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始(製品説明)と回復例について

 

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html

 

特にご質問として多いのが3機種での違いやTheradomeまたはHairmaxとの違いです。

そこで多くの方の疑問にお答えするためにCapillusの3機種内での違いとTheradomeやHairmaxの違いをお知らせいたします。

 

f:id:kaminonayami_net:20170525125257j:plain

 

HairmaxやTheradomeは一般向けの販売が先行し市場投入後、医療機関などが導入や取扱いを開始しましたがCapillusは一般販売を行う前に2015年から医療機関のみでの取扱いに限定し、育毛の専門家である医師や医療機関から効果効能だけではなく、意見を伺い、2年の実証実験を踏まえ、2017年1月より販売を開始しました。

 

その中でもCapillus272はこれらの医療機関へ通院をして照射を受ける機器として利用がされ、今年度中に発売される院内専用のCapillus Office Proを形状は違うものの、照射しているレーザーの出力やレーザーの個数がCapillus272と全く同じです。

 

Capillusの3モデルでの最大の違いはやはりレーザーの照射個数です。

 

82の頭皮カバー率

 

f:id:kaminonayami_net:20170603135854j:plain

202の頭皮カバー率 Capillus82の2.5倍

f:id:kaminonayami_net:20170603140001j:plain

 

272の頭皮カバー率 Capillus82の3.3倍

f:id:kaminonayami_net:20170603140142j:plain

 

 

Capillus82と比較するとレーザーの頭皮のカバー率は202は2.5倍。Capillus272は3.5倍です。

f:id:kaminonayami_net:20170603132425j:plain

 

レーザーの個数が多くなることでより隙間なくすべての毛根にレーザーが照射され、その影響が髪の成長を左右し、回復が確実かつ早まることが2年間の専門家の検証で確認されました。

 

他の低出力レーザー器のメーカー品との比較

 

Hairmaxの場合は低出力レーザーの主たる育毛効果であるATPの増加がご利用いただく最大の特徴です。

 

これらの効果はTheradomeやCapillusでも当然得られます。

そこにTheradomeはATPの増加だけではなく血行促進効果も得られ、Hairmaxと比較した場合、1台二役の効果が一度で得られます。

 

今回のCapillusに至ってはATPの増加、血行促進、さらに皮脂の過剰分泌の抑制なども医師による検証で確認され、1台で3役の効果があることがわかりました。

 

特にCapillus272はアメリカやヨーロッパの大手育毛病院で院内治療で用いられています。内科的な育毛治療でも週に3回通うなどしてレーザーの照射を受けることがありますが植毛手術を受ける前と後にご利用いただくことで移植した髪の定着や成長を促すだけではなく、ショックロスの大幅な軽減が図ることができることが以前より確認されています。

 

特に植毛のように広範囲また集中的に移植を受ける場合、レーザーが隙間なく照射されることが重要ではありますが手術前に頭皮の状態を改善し、血流の改善やATPの増加を図ること。術後は傷の治癒を早め、拒絶反応を抑制することで移植した髪の成長が活性化するだけではなく定着度合いが大幅に改善し、移植した髪が抜けてしまうことを防ぐ効果があります。

 

日本ではカツラや頭皮育毛ケアで知られているスベンソンですがヨーロッパでは植毛からあらゆる育毛治療を行う育毛病院をEU全土で行う育毛専門病院グルーブで150の医院を展開しています。

 

他にもアメリカの育毛病院でも同様に自宅での育毛ケアだけではなく植毛手術とCapillusは併用されています。

 

一般市場への投入前に専門家による検証を行い、エビデンス(根拠)を確保されてから販売が開始された低出力レーザー器は他にありません。

 

また良く伺う意見としてTheradomeやHairmaxのほうがデザイン的に近未来的なのに対し、帽子のようなデザインはどうなのかとのお声を頂戴します。

 

住宅事情がアメリカと日本を含めたアジア圏では異なる、庭で本を読んだり、車の通勤で1時間もかけることがあまりないと思います。帽子のような形状であればそのような時間を利用し、Capillusを使用できるようなデザインが用いられています。

 

ただCapillusのレーザー照射部分の本体は帽子に据え付けれられている訳ではなく、本体のみでご使用いただくことが可能です。またお手元にある帽子にレーザー照射部分を入れ替えてご利用いただくことも可能です。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603132933j:plain

 

重要なのはデザインよりも有効性やご利用の扱い安さだと思います。

 

実際、Theradomeの使用時間が20分。Capillusが30分となりますが最大の特徴はCapillusの軽さです。

 

完全なコードレスを誇る、Theradomeは充電池が内蔵されているので本体重量が652gです。これは特に気になる重さではありませんがCapillusは充電池部分を腰の当たりのベルトなどにクリップで留めていただくので頭の上に載せるレーザー照射部分が帽子を含めてもわずか320gです。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603140753j:plain

 

首や肩のコリなどが気になる場合にはこの軽さが長期利用をするに当たっての利点になる場合もあります。

 

セラドームからCapillus82への買い替えであればあまり意味はないと思いますがより一層の改善を望む場合、202や272個とレーザーの頭皮のカバー率が大幅に増加し、業務用に匹敵するスペック(性能)のCapillusへの変更は大変意義があると思います。

 

またセラドームやHairmaxは使用後、24時間の時間を空けることを推奨していますがCapillusは使用後、12時間を空ければご利用いただけることが専門家の検証で確認され、通常は3~4回の照射と説明書では記載されていますが場合によっては毎日ご使用いただくことも可能です。(電池などの消耗は早くなるので通常よりも早期の電池の交換が必要になります)

 

これまでHairmaxやTheradomeを長年取り扱う中で、アメリカやヨーロッパでは低出力レーザーへの注目が高まっています。

 

その中で過去に販売された製品よりも優れた効果と品質に加え、扱いやすさが求められています。Capillusシリーズはそれらの点を大幅に改善し、育毛専門家の医師や医療機関での実証実験や製品への意見を2年もかけて取り入れた上で一般市場投入された製品です。

 

f:id:kaminonayami_net:20170603140945j:plain

 

特に私どもで過去にHairmaxやTheradomeを購入いただいた方にはより一層の改善が期待できる製品を取り扱うに当たり、以前購入いただいた製品が無駄になってはいけないと考えております。

 

製品サイズは以下の2種類です。

Lサイズ 内径 60.5

XLサイズ 内径 63.5cm

ご自身の頭の大きさに合わせお選びください。頭のサイズより大きければ特にサイズによって効果が損なうことはありません。

 

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン

 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

 

 

 

 

Capillus 202 カピラス 202 XL

Capillus 202 カピラス 202 XL

 

 

他メーカーの低出力レーザー器の下取りキャンペーンも行っておりますので下取りをご希望の場合はご注文前に一度、お電話またはメールでご連絡ください。

 

Capillus 202をご注文のお客様でHairmaxまたはTheradomeをご購入いただいたお客様にはご購入いただいた当時の定価100%の金額で下取りをさせていただき、さらにお値引もさせていただきます。

 

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com 

 

 

過去のCapillusについてのブログ

 

最新低出力レーザー器 Capillusの販売開始と回復例について

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12275845937.html 

 

Capillus(カピラス)の2年の実証実験の理由とアマゾンの販売開始

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12286174103.html 

 

世界でもトップクラスの育毛専門医がCapillusをテレビ番組内で紹介している模様

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12287071967.html 

 

Capillus 202 カピラス 202

Capillus 202 カピラス 202

 

 

 

ホームぺージ掲載価格は税抜き価格となり、上記の表示価格は消費税を含めた価格です。

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目17番10号     

電話番号 052-766-3351

HP http://www.capillusjapan.com 

Email info@capillusjapan.com