低出力レーザ―育毛をはじめたとした世界最先端のAGA 男性型脱毛症 女性型脱毛症の対策を紹介

低出力レーザ―育毛器の効果効能や世界最先端の育毛法を紹介しています。プロペシア・ミノキシジルといった従来の育毛法の日本では知られざる問題も紹介

理解出来ないデュタステリドを使ったメソセラピーの実験について

現在、スペインのある医師がHARG療法などでも用いられるメソセラピー(特殊な極細注射針を用いて皮膚に穴を空けて成分を浸透させる方法)によってデュタステリドを直接、薄毛部分に導入する治験を行っているようです。

        

根本的な疑問として、液体状になっているデュタステリド自体存在はせず、前立腺肥大薬でも直接注射するような医薬品はありません。

 

それを注射針で薄毛部分に投与するという発想は新しく思えるかもしれませんが過去にミノキシジルが塗布で効かないという理由で、国内で数年前に短期間だけ行われていたミノキシジル注射と同様に大変乱暴な治療法です。

 

当然、日本で行われていたミノキシジル注射も様々な問題がおきて、消滅しました。

 

今回お話をしているスペインのデュタステリド注射は安全性を度外視した治療法です。

 

出元が定かではない液体のデュタステリドを使用していることもありますが何より、一部の治験対象者に注射での投与に加え、内服までさせていることです。

 

デュタステリドを注射で注入すること自体、他の治療法でも一切行われたおらず、起こりうる問題の予想が経たない事。

 

他にもデュタステリド注射と共にミノキシジルの塗布やミノキシジルタブレットの併用などの方法も治験で行っているようですが多くの専門家からは人体実験との批判があるほどです。

 

投与に加えての内服をするかどうかの判断も治験を行っている医師ではなく、患者に委ねています。

 

多くの方が誤解しているのは内服よりも直接投与のほうが副作用のリスクを回避しながら、直接的な効果が得られやすいです。

 

それを皆さんは育毛剤をどれだけ塗っても効かないから、内服し、体の内部から行き渡った方が効果は高いと考えていると思います。

 

育毛剤を塗布しても効かないのはお使いの商品だけの影響ではなく、塗り方や塗布する頭皮の毛根の状態に大きく影響されます。

 

育毛剤を塗った直後のマッサージを必須とお考えかもしれませんが毛根に浸透する前に育毛剤を飛び散らかしている可能性があること。

 

脱毛が怖いからと湯シャンや優しく揉むようなシャンプーをされていますが老廃物や皮脂が毛根を埋めていて、育毛剤が浸透できる隙間が全くないケースがあります。

 

がんになった場合の治療法として用いられる抗がん剤。点滴などで投与することで体に大きな影響を与えます。ですが抗がん剤のデメリットは作用してほしいがん細胞だけではなく、健康な細胞まで抗がん剤の影響を受けてしまいます。

 

最先端医療の一つのドラッグデリバリーシステムでは抗がん剤や他の医薬品も関係箇所以外で作用させないことで副作用を回避する研究が進んでいます。

 

海外で、ミノキシジルやデュタステリドを育毛目的で内服を容認していないのは薄毛箇所や頭部だけで作用させることが困難であり、体の他の部分にも影響を与え、副作用の発症リスクが高いからこそです。

 

その点、注射での投与であれば、体の他の部分に影響することなく、患部に作用させることは明白ですがプロペシアのフィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドを注射投与での治療法が行われていないのは内服同様に予期しないようなリスクがあることや、実際行われた臨床試験で多くの問題が露呈しからです。

 

国内で一時行われていたミノキシジル注射治療以外ではブラジルで行われた臨床試験において半年ほど試したところ被れや発疹、動悸が原因で即時中止されました。

 

フィナステリドを液体化し、育毛剤としての使用も検討されましたが液体化をした後の品質保持が困難という理由からその計画も頓挫しました。

 

HARG療法や特殊針をつかったダーマローラーやダーマスタンプの育毛剤導入法自体を国際毛髪臨床学会では安全性が担保できないとして推奨できないと発表してます。

 

ミノキシジルタブレットを始め、特殊針をつかった日本の育毛治療はデュタステリド注射同様に効果や安全性が証明されないまま行われている対処法に過ぎません。

 

先日も、2.5mgのデュタステリドを内服したいが錠剤を4分割にして内服できないかという質問を見かけました。

 

2.5mgは到底、安全には服用できる容量ではありませんが分割してしまっては容量の低いデュタステリドを服用しているのと同じです。

 

それ以前にコーティングされた錠剤を割って飲んだ場合、本来、胃の中の胃酸で溶け出し、成分を吸収するはずの薬が胃でなく、食道などで溶け出してしまい、本来の作用を期待できません。

 

プロペシアが効かないからデュタスリドやミノキシジルタブレットといった国際基準をクリアしていない育毛法の安易な導入。

 

日本の一部の医療機関ミノキシジルタブレットミノキシジル育毛剤の塗布を同時に行う方法が取られています。これ自体も過剰投与であることが既に海外では証明済みですが日本では平然と行われています。

 

育毛効果を高める為の安易な対策は大変危険です。

 

 

 

アメリカでもっとも権威のある皮膚科学の医学論文を発表しているJournal of the American Academy of Dermatologyに2017年4月にAGA型脱毛の治療の有効性を過去に発表された学術論文をメタアナリスによって検証した結果が発表され、低出力レーザ―の有効性が認められました。

 

The effectiveness of treatments for androgenic alopecia: A systematic review and meta-analysis

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28396101 

 

メタアナリス(meta-analysis)とは、複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析すること、またはそのために手法や統計解析のことです。

 

ランダム化比較試験(RCT)のメタアナリシスは、根拠に基づく医療において、もっとも質の高い根拠とされる検証とされています。

 

この中でAGA治療として今回のメタアナリシスで検証が行われたのは塗布用ミノキシジル、フィナステリド、低出力レーザーです。

 

メタアナリスを行うに当たり、過去に発表された学術論文上のデータが明確であることが不可欠です。

さらにはそのデータはダブルブラインドテストなどを用いり、公平性が保たれていなくてはなりません。

 

低出力レーザー育毛器の役割とCapillus特有の効果について、一つの記事にまとめました。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369252990.html  

 

AGA 男性型脱毛症のメカニズムとDHTの抑制とATPの増加させる、低出力レーザ―の育毛への役割の違い

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12369284172.html

 

低出力レーザーが承認され、改定された男性・女性型脱毛症治療ガイドラインの内容については以下で詳しく説明しています。

 

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12347022098.html 

 

 

7年ぶりに改定された日本皮膚科学会、男性型および女性型脱毛症治療ガイドライン2017年版に低出力レーザ―が男性、共に有用性を示す十分な根拠があるとされる推奨度B。

 

 

育毛薬として世界で承認されている塗布用ミノキシジルプロペシアのフィナステリド以外でAGA治療に対し、有効性が証明されたのはCapillusやTheradomeなどの低出力レーザーのみです。

 

現行の値引額および下取り対応の最後のチャンスです。全モデルの値引額を減額し、買い替えキャンペーンの下取り額も改定します。

 

Capillus312・Capillus272限定 ハイエンドモデル 値引キャンペーン 2019年3月21日まで延長

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12372685561.html

 

Capillus202・Capillus82の割引と下取りキャンペーンを2019年3月21日をもって値引額の減額が決定

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12340924963.html

 

 

 

2018年12月30日で放送されたテレビ朝日アメトーーク大賞の中でブラックマヨネーズの小杉様にTheradomeからレーザー照射個数が4倍になったCapillusRX 312に変更いただいたエビソードをご紹介いただきました。

 

アメトーーク大賞でCapillusをご紹介いただいた模様をブログでご紹介しています。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12429406873.html

 

 

ブラックマヨネーズの小杉様が司会をされている読売テレビ 2018年11月9日放送の「マヨなか笑人」の企画で「人生コレを知らないと損をする!騙されたと思ってやってみぃ大会」で小杉様がCapillusをご紹介いただきました。

 

放送内容を紹介したブログの記事をご欄いただけます。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12417831285.html

 

商品代金のお値引に加え、弊社限定の育毛剤プレゼントはそのまま継続いたします。

Capillus  82  117720円 → -7720円 110000円

Capillus 202 260280円 → -25280円  235000円

Capillus 272 397724円 → 52224円   345000円

Capillus RX 312 481680円 → 61680円 420000円

 

既にTheradome・Hairmaxをお持ちでCapillusに買い替えをご希望の方向けの特別値引きをさせていただきます。(下取りキャンペーンには育毛剤プレゼントは適用しません)

 

他の低出力レーザ―器からの買い替えの場合

 

他社で購入されたHairmax LaserBand82からの買い替えをご希望の場合は一度ご連絡ください。

 

THERADOMEからの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り    -117720円

特別値       2560円

お支払価格 140000円

 

Capillus 272  397224円

下取り    -117720円

特別値引き  -19504円

お支払価格 260000円 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Hairmax Pro12からの買い替えの場合

 

Capillus 202  260280円

下取り      -56500円

特別値引き   -23780円

お支払価格 190000円  

 

Capillus 272  397224円

下取り      -56500円

特別値引き   -40724円

お支払価格 300000円 

 

Capillus 312 RX  6分モデル 481680円 → 下取り価格についてはメールまたはお電話でお問い合わせください。

 

Amazonではなく公式サイトでご注文をいただいたお客様限定キャンペーン 

Capillus82 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 1本をプレゼントさせていただきます。

Capillus202 をご注文いただいたお客様にNanogen3x 2本をプレゼントさせていただきます。

Capillus272をご注文いただいたお客様にNanogen3x 3本をプレゼントさせていただきます。

CapillusRX 312をご注文いただいたお客様にNanogen3x 4本をプレゼントさせていただきます

 

Capillus 202272/312の3機種限定の2回払いの取扱い開始について のブログ

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12306308648.html

 

 

Capillusの回復例


 

Capillus 4モデルのレーザー照射個数の比較画像です。より多くのレーザーを搭載している機種をご利用いただいたほうが同じ使用期間でも照射ムラがなく、早期の回復が期待できます。

 

 

 

バンド型レーザー器 Laserbandにはない、全頭型タイプのCapillusやTheradomeの血行促進効果や低出力レーザーの頭皮への到達度合いの違いについて以下で紹介しています。〈動画でCapillusのレーザーの到達具合をご欄いただけます)

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/entry-12357805167.html

 

 

 

Capillusはこれまで以下の7誌でご紹介いただきました。

詳しくは以下をご欄ください。

https://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/theme-10105970170.html

 

 

 

 

お支払方法は銀行振込、代金引換(代引き手数料無料)、クレジットカード(STRIPE)で承っております。

 

Capillus Japan

日本オフィス

名古屋東区泉3丁目1710号     

電話番号 052-766-3351

 

HP https://www.capillusjapan.com

Email info@capillusjapan.com  

 


育毛・発毛ランキング